スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリーから逃れたいだけなのに

チス もじゃです。

穴の秘密はまだ言いません。

さて二日続けて似たような夢を見ました。

久しぶりに夢の話しです。



もじゃは夢の中では8割独身の設定です。
いつもは美女やら芸能人やらとイチャイチャキュンキュンしておるのですが、最近侵食されています。
以前記事にもしたマリー姉さん
Rの人

が出てくるのです。(実物はこんな愛嬌は持ち合わせていません)
おかしいです。もじゃの夢には基本美女三昧です。

正直な話し、マリー姉さんの見てくれは置いておいて、話し方、人となり、その他感じた内面に関して・・・
好きか嫌いかで言えば、かなり嫌いです。
何もされていないから、[苦手]というオブラードに包んだ言葉で済みますが、
何かされたら、[憎い]の領域に入るかもしれません。
まぁそんなこんなで現状苦手です。

でも、もじゃは否応無しに大人なので、[苦手]なマリーさんとニッコリ笑って会話を楽しんだりも出来ます。
器用になったものです。もじゃも。
尾崎豊に蔑まれそうな大人になりました。
しかしながら、こんな大人で構成されて日本が動いているのです!

話しそれましたが、夢の中では悲惨です。

マリーさんと婚約しています。
勿論ソレはモジャの意思ではありません。
何故か世間が、周囲が、この国がそういう雰囲気を出してました。
なんというか、疑問の余地もなく決まっているのです。
古代インカの生贄のようにそれは決まっていました。
もじゃもシブシブ運命を受け入れます。

マリーさんは夢の中でも横柄でした。
夢の中でその時解ったのです。
もう少しで世界に呑まれるところでした。
もじゃの自我が覚醒し、一つの結論に到りました。

何故か世間が、周囲が、この国が、この女を俺に押し付けようとしている!
そう思うと悔しくて、悔しくて、て言うかこの女一体何者なんだ?
とにかく憤りで一杯です。

という事でもじゃは過去に戻って歴史を変えようとしました。
過去といっても2・3日です。
大人に成りきれないもじゃの夢の翼は小学生並みにでかいです。

2・3日前に戻ると、世界はマリーさんの事をすっかり忘れ、もじゃは自由に女性を選べる世界にきました。
過去に来たというだけでイキナリ万事解決です。
世界が平和になり、
同級生の子がエライ美女として登場し、鼻の下を地面に擦り付けそうなテンションでいい感じで話しをしていると、
世界がゆっくりと壊れます。
目の前の同級生が、マリーさんの事を思い出します。
世界が2・3日後の世界になって行きます。

もじゃは急いで、更に2・3日前に戻ります。
更に2.3日前のくせに、何故か最初の2・3日前と同じです。
やっぱりあの同級生がいます。
また世界が壊れるのでは?と心配しているとやっぱり壊れました。

もじゃは急いで更に更に2.3日前に戻ります。
今度のもじゃは信念がありました。
もしこの世界の崩壊から逃げれないのなら、美女の同級生とHをしよう!
マリーさんの生贄になる前に良い思いでが欲しかった。
(※夢だから仕方がないよね。)
が、しかしタイムスリップ失敗です。
一番最初の日に戻ってます。
しかもマリーさんはもじゃが過去に逃げた事知っています。
夢の中で考えました。
そして解りました、そして納得しました。

幾ら過去に戻っても、それはもじゃにとって未来である事に変わりは無いから、過去に戻れば戻るほど未来に近くなり侵食が広がるのか!

話しが通っていそうで全然意味不明なロジックですが、もじゃは夢の中で世界の心理を解き明かしたくらいに思っています。
しかし、そんな世界の心理を解き明かしたもじゃが、思った事は短絡的でした。

この女、殺すしかない・・・・
どうやって殺そうか、どうやって隙を作ろうか、そんな事を試行錯誤しながら夢から覚めました。

もじゃは夢の中だと、死ぬか、殺すか、Hするかです。
なかなか野蛮人です。

今日こそはエッチな夢を見て寝ようと思います。
バイチャ
スポンサーサイト

レガースの一員

ちわちわちわ、もじゃです。

今月も残すところ僅かです。レポート後1本残っています!
フフフ、忙しいのにヤフオクに何点か出品しちゃった。

開始5分で5品中2品に入札キタ!!!投売り!って訳では無いので嬉しい限りです。

そういえば、最近落ち込んでいる人多いですね~、携帯から通勤時にお友達の所へ遊びに行くのですが、皆クタクタのヘロヘロです。
一方私は以外と心は元気です、でも謎の関節痛でちょっと悩んでいます。
しかも股関節です。
これじゃ、思う存分淫らな事も出来やしない・・・・・

さてさて、一昨日の夢です。

バイクに乗っている。ビックスクーターだ。
メットインに何故か一生懸命布団を押し込む私。
奇跡的に布団をメットインに押し込むと、横須賀を目指す。
何故だか解らないが、どうしても横須賀に行かなければならない。

とある空き地に着いた。でも横須賀では無い。
そこには黒い革ジャン・革パンに身を包む若者が大勢いた。
暴走族です。
そして私も・・・・・暴走族だった。
みんなビックスクーターに乗っている。
その暴走族のリーダーが私を呼びつける。
リーダーはV6の岡田君だった。
そしてその隣りにはリーダーの彼女がいる。
小雪だ。同じように革ジャンきている。

岡田「もじゃ!お前もレガースの一員ならな~・・・・!」
なんか怒られだした。相手があいてだけに恐怖は無い。
つか・・・レガースの一員なんだ。。。俺。。。。
岡田「お前きいてんのかよ?」
すると、隣りの小雪が、
小雪「ちょっとちょっとー、辞めときな~この人怒らせると怖いよ」
(確かこんなコントがあった気がする・・・)
なんて思っていると、一台のワゴンが突進して、メンバーの女性を跳ね飛ばした。
岡田「もじゃ!行け!」
岡田が何を想定して行けと言ったかは解らない。
ただ私は、信じられない跳躍力でそのワゴン車の屋根に飛び乗ってしがみ付いた。
(俺スゲー後でもう一回跳んでみよう・・・・)
なんて思っていると、車は左折して停車する。
中には中年夫婦が乗っていて、悪びれる様子も無い。
もじゃ「あんた何やったか解っているよな?」
そういうと、
中年男「はい・・・・・・・」
と少し神妙な顔つきになった。
しかし中年女は、
中年女「貧乏人の当たり屋って執念深いのね・・・」
この時もじゃは見も心もレガースの一員だったので頭にきた。

すると何処からとも無く岡田さんが現れる。小雪さんも現れる。そしてその他誰かさんも現れる。
みんなスーツを着ている。
もじゃだけいつの間にか革ジャン革パンだ。
なんだか恥ずかしい。
岡田さん「レガース舐めんなよ!」
そういうと皆で一斉に警察手帳みたいのを勢い良く出す。
中年女ビビリ出す。
もじゃ(え???俺それ持ってない!)

って感じで夢から覚めました。

起きてからどうしてもレガースという言葉が気になりました。
気になったくせに、今まで忘れていたので記事を書きながら調べたら、

レガース

レガースです。野球でキャッチャーが身につけるらしい。
私、なんでこんな物の名前を知っていたのでしょう?
前世はキャッチャーですか?

The teacher of English is Teruma Aoyama.


にほんブログ村 大学生日記ブログへ

こんばんわ、もじゃです。

いきなりですが、もじゃの妹分のふぃるちゃんが困ってます。
記事を読めば解ると思いますが、スパムメールに憤慨しております。

最近私のブログにもペタペタと熱心に貼り付けてくれます。

なんでも、若い女性と淫らな事をしてお金もらえるそうです。
なんて素敵な情報なんだ!ありがとう!
んで出会い系のページに飛んで、振り込め詐欺とかのメールが来るんですよ~きっと。
ドキドキしちゃいますね~。

と、私は最終的にドキドキするだけして放置とか多いのですが、コメント返してみようかな?
なんて気もします。

が、しかし!もじゃの妹分は困っているので制裁措置を考えます。

手順①
相手が出会い系なら、登録ページにEメールアドレスを入力する箇所があるはず!
そこに適当なメールアドレスをぶち込む。
手順②
適当なメールアドレスをぶち込むと、相手のサーバは自動で入力したメールアドレスにメールを送る。
しかし存在しないため、メールはエラーで返ってくる。
手順③
サーバから打たれたメールのサイズにもよるが、ドンドン蓄積されて容量を圧迫する。

結果:多分erorrメールを排他するようにしてもlogは残ると思うので、


問題点
10Tの容量と考えても、10000000000000字のlogを書くのにどれだけかかるのだろう?
ていうか・・・パーテーション切っているか・・・・
手入力じゃ途方も無い作業。
どんな型式でもいいからページを読み込んで、アドレスを半ランダムで設定可能でリピートするソフトが必要。

と、言う事でそんなフリーソフト知りませんか?









で、本題。
夢の話しです。(この記事は朝、予約投稿で書いたのですが追記した記事です)

自分の立場今と変わらずサラリーマン。
でも中学校の教室にいるが周りはおじさんおばさんだらけ。
そこには通勤中良く同じバスに乗るおばちゃんもいる。
英会話スクールのようだ。
と、思ったら小学生の時少しだけ通った英会話スクールにいた。
講師は

Teruma_Aoyama.jpg

青山テルマです。
青い淵のめがねをかけてました。
初めにいたおじさんとオバサンがいなくなって、個人レッスンになっていた。

「もじゃさんこんにちわ♪」(本名で呼ばれている)
何故か同じ大学に行っていた設定になっている。
青山先生はもじゃの隣に座り、母親の愚痴を言い始めた。
もじゃは適当に相槌を打つが授業が始まらない。

どうも母親は妹ばかり可愛がり、青山先生をかまってくれないようだ。
もじゃは長男なので、解る!その気持ち!みたいな感じで媚びます。
なんで媚びているか解らないが、青山先生に気持ちよく喋ってもらおうと必死だ。

多分有名人と仲良しでいたかったのだと思う。
青山先生は気分を良くしてベタベタしてきます。
タイプではないですが悪い気はしない。
むしろ話し方がかわいくていいな~、なんて思います。
あまりにベタベタしてくるので、(エッチ出来るのか?)
なんて事が頭をよぎります。(夢の中なんで無罪です)
そんな事がよぎるから、ドンドン夢はそっちに流れて行きます。



んで・・・まぁ・・・始まりかけたその時、
(こういう知的なYシャツはドキッとするな~)←夢の中で青山先生が着ている。
なんて事を思っていたら、青山先生が、

Nao_Oikawa.jpg
及川奈央になりました。(服を着ている普通の画像を探すほうが大変でした^^;)
物凄いエロ教師です。
青山先生は、〔ちょっとドキドキ〕→〔エロス〕に気持ちがシフトしましたが、
及川先生は、〔エロス〕→〔超エロス〕です。
もじゃ大暴走です。

しかし、ふと(こんなに上手くいっていいのか?)
なんて思いました。
馬鹿です。
そんな事を思ったから変な流れになります。
ドアがバーン!!!!と開きます。

カンニングの竹山が、【ドッキリ】と書かれたきたないプラカードを持って現れます。
ドッキリという割には、もう もじゃも及川先生も大変な状態になっているのですがね。
(やばい!このドッキリは俺の芸能人生終わる!)←?????
と、思いましたが、こんな大変な状態で放送できるわけないとも思いちょっと安心です。
でも、カンニングの竹山は、
「これを見たらテルマちゃん悲しむよ」
なんて言ってきます。
その瞬間から青山テルマが嫁になってました。
「いいんですか?見せても?」
竹山が脅しをかけてくる。
脅し以上に胸が・・・いや胃が痛んだ。(起きてからも本当に痛かった)
もじゃは、竹山に「それは困る」と伝えました。
竹山「あんたが悪いんでしょう」
その場には及川先生はいなくて、竹山ともじゃしかいません。
プラカードすらありません。
竹山「自業自得ですよ」

もじゃ(殺すしかないかな・・・・・)


で、目が覚めました。


脅しに屈しない!しかし色仕掛けには屈しまくりのもじゃにポチクリン!


にほんブログ村 大学生日記ブログへ

この75時間

こんばんわ、もじゃです。

巨乳・爆乳の記事を書いてから、75時間経ちました。
大変な事です。
物凄く貴重な時間ですよ。
ジャック・バウアーだったら事件を3つ解決して、4つ目に入っていることです。

世界は75時間もあったら激変します。
でも私は激変しません。 いつまでももじゃもじゃです。
もじゃもじゃのっぽです。

まぁ今転職しても自毛で通せるでしょう。
しないですけどね。

さてひさしぶりの記事なのに・・・じつは作りおきの記事です・・・・・
というのも前回のオッパイ記事の影響で書いていなかった記事の話しです。
忘れないようにテキストにまとめて置いたのを貼り付けて、画像やら何やら加えた感じです。


夢の話し

上司・もじゃ・E氏・Y氏で車に乗っていた。
どうやら新しい仕事らしい。
運転手は上司で助手席にはもじゃがいる。
車内に新聞がありそれに目を通すと、画像のような記事だった。

しんぶん

そっか・・・海原雄山死んだのか・・・
シロウ君どうするんだろう?
なんて実在の人物のように思っていた。
そうこうしている間に目的地に着く。
E氏の話しでは新聞社のようだ。
もじゃ「これでここが東西新聞だったらまさに美味しんぼですね~」
と、リーダに言った。
リーダー「大日本帝国病院だよ」
もじゃ「え?新聞社ですよね?」
リーダー「そういう名前の新聞社なんだよ~」
入り口の屋根の上に大きな赤い十字架がかけられている。
どうみても病院だ。

新聞社に入ると、警備員に白衣を着させられた。
警備員「これを着てないと舐められるからな!」
何故か凄まれた。
中はまるで古い病院のようだった。

白衣を着た4人が通された部屋は、大学の講義室のような場所だった。
そこには何十人も人がいて全て外国人だ。
他の3人はおもむろに英語らしき言葉で外国人と話しだす。
もじゃも思いつくまま話しかけてみる。
夢だから通じる物だ。
みんな、いや殆ど頭がよさそうだ。

一人の外国人がもじゃを睨みつけていた
上半身裸で、黒人と俺のほうを見ながら話している。
こんな感じです。
ian1.jpg

ビバリーヒルズ青春白書のスティーブ似でした。
*画像がやたらでかいのは加工をめんどくさがったからです。
スティーブをもっともじゃもじゃにしてSEX大好きそうな顔にした感じでした。

スティーブはともかく隣りの黒人はかなりでかくて萎縮しました。
というか何故上半身裸なのか?
そうこうしている内にみな席につきます。
何故か記者会見のような配置でした。
もじゃは記者側の立場です。

上半身裸のSEX大好きスティーブは会見を行う側で 相変わらず睨んできます。
その隣りには頭のよさそうな外国人のおばさんがいました。
アメリカのライス元長官みたいな感じです。

そしてふと自分の右側の方を見ると、
前に夢の中で結婚生活を送っていたもじゃの奥さんが、スティーブを睨んでます。
taqtu_20090323013742.jpg
↑の人です。
まんまの加工でSEX大好きスティーブを睨みます。
スティーブは気まずそうです。
(あ~ついさっきまでしてたからこいつ裸なのね~)
と思った直後、
凄い勢いで、夢嫁を椅子で殴りつける女が出てきました。
58418591.jpg

レオタードを着たカイヤです。
「フザケンジャネ~ヨ!」
と、ひたすらパイプ椅子で殴打します。
夢の中でもカタコトでした。

そしたら突然地震が起こります。
みんなざわつきます。
窓の外を見るととんでもない事になっていました








こんな津波がこちらにやってきます。
もじゃは一目散に一人で逃げます。
みんなの事は残念ですが物には優先順位があります。
屋上に出ると津波がそこまで迫ってきていて、もう間に合いません。

津波と屋上への出口の対角線じょうにもじゃはいるのですが、
ここにいると津波に押し飛ばされ、建物中で溺死するのでは?
と思いました。
苦しんで死ぬのは嫌なので、
吹き飛ばされて丁度コンクリートの角に頭が直撃するような場所取りをしました。

しかし津波はきませんでした。
何故か凄く古い町並みの場所にいます。

ALWAYS 三丁目の夕日な感じです。
舗装されていない土ぽい道を歩いていると、巨大な骨が二つ転がってます。
古臭い本屋の前に転がる骨を拾います。

一つはカラカラに乾いた骨で、もう一つはネチョットしてます。
汚いので放り投げました。
そしたら本屋の中に気配を感じます。
物凄く悲しい顔した宇宙人が見てました。
何だか悪い事をした気持ちになりました。

で、ここで夢から覚めました。

夢でも簡単に諦めて死のうとしたもじゃに少しがっかりです。

嫁様夢日記①


にほんブログ村 大学生日記ブログへ

こんばんわ、もじゃです。

仕事休んで病院行きました。

インフルエンザ陰性でした。
聞いた瞬間から元気です。

抗生物質の効き目もあって、いつもより元気です。
アイムファイン!
カムイン!

さて、体調不良のときは一際優しい、お嫁様。

そんなお嫁様の夢の内容です。


























127685.jpg


と、マイク 眞木さんが言っていたそうです。
言いそうですね。

嫁の夢の世界に飛び込みたいと思いました。


二人きりで~真夜中の~らんでぶ~~~~~
これが誰の歌か解る人、ポチッとお願いします。
解らない人は何回もポチお願いします。


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
PR
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。