スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビ自衛隊

おはようございます、もじゃです。
先日は皆様の暖かいコメント&ポッチポチありがとうございました。

さてさて、今回は久しぶりの邦画です。
【ゾンビ自衛隊★★☆☆☆】

ZO.jpg
はい、普段洋画しか見ない人は絶対めぐり合えない作品です。
でも別に巡り合うも必要はありません。
もう見ての通りです。
あれ?髭男爵?

話し的には、ある日青木ヶ原の樹海にUFOが落ちます。
墜落したUFOから、変な放射能のせいで、死体が蘇ります。


んでもって、てんやわんやあって、
演習中の自衛官x3(綺麗な女・髭男爵・もやしっこ眼鏡)
死体を埋めにきたチンピラ(チンピラ=スカジャンです)
ワガママなモデル(脱ぎません)
妊娠中の愛人の頭をカチ割って殺害した、ペンションのオーナー(普通の営業マン風)
以上の6名(多分)でペンションに立てこもります。
きっと予算が物凄く限られていたのでしょう。
まず立てこもるペンション。
床と壁一面がビニールシートで保護されてます。
借り物を汚すまいとする精神偉いです。

新生児ゾンビが出てくるのですが、動きません。揺れますけど。
まるで、人形の足の部分をもってカメラの見切れている位置でブルブル手で揺らしてるだけでしょう。
優れた揺さぶり職人の技術の高さが伺えます。
たまに優れた跳躍力を発揮しますが、
まるで手で放り投げられているかのような、素晴らしいリアリティ。
全編を通して、一生懸命グロテスクな描写を撮ろうとしている姿勢が涙を誘います。

そして、ジャケットの女の子実はロボットです。
たしか愛国心が高まるとバトルサイボーグになります。
でも、腕をもがれるまでロボットらしいこと一切ないです。

そこからは、ゾンビをバスバス倒して、
帝都大戦の加藤みたいなゾンビが出たりします。

感想?感想は一人でみないでください。
絶対黙って見れる映画でないので、一緒にTVに向かい突っ込んでくれる人がいないと、強い孤独感が襲ってきます。

寝起きですぐ書いたもじゃの記事に、手抜き感が否めない・・・
と思う人はポチポチでやる気を引き出してください。


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
困った時のオハナ頼み・・・・
画像 010

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます(。・∀・)ノ

これはまた物凄いものに手を出したと云うか、これを観ようと思ったきっかけも何だったのか教えて欲しいです。
と、他人事のように云ってるものの、実はわたしのところも、この映画即座に観られる状態に有ります(笑
恐れをなしてまだ観てないんですが、こういう内容だったんですね…。
借り物だから壊せない、汚せない感が漂ってる映画って、たまにありますよね。

>>薄荷グリーンさん

おはようございます^-^
全編とおして不思議な映画でした。
私が見たレンタル用のみかもしれませんが、
なんか、物語終了後、怖い顔した右よりの方のインタビューが挿入されてました。
劇中のゾンビより何倍も怖いです。

しかし即座に見れる環境でも準備をしないと危険です。
その日の予定は全て消化してからでないと、あまりの脱力ぶりに動けなくなります。

いいですね~

パッケージからも、B級のニオイがプンプンきますね。
違った意味で楽しめそうです。
いいですね~。

>>スパイクさん

率直なところ、B級というよりは、自主制作映画のようなかんじですw

なんかずっと奇妙な突っ込みどころが多いせいか、見ていて疲れますw

なんといいますか、手作り感一杯の映画なんで情熱だけはヒシヒシと伝わりますねぇw

No title

オハヨござます。
あはははははははははははははははははは!!!!!

いやぁ、もぅ、なんか恥ずかしくて観られないです。
観てられないってカンジ?

ゾンビ映画に出演してるゾンビ役の人、
よく笑わないで演じられますよね…。
すごいな~ って思います。
あははははは!!!!!

おはよ~★

あげあし取りめ^^;
もうこの映画は見れないなw
絶対もじゃんのツッコミ思い出して入り込めないw

まぁ,そっち系は怖いからそのくらいのツッコミがないと

夜寝れないしお風呂も怖くて入れなくなりそうやけんいいけどw

東京ゾンビ

もしかしてVシネ系でしょうか・・・
それだったら、制作費かなり激安でしょうがないかもしれないですね
役者もあんまり聞いたこと無い人だし、スタッフも最少人数・・・
自分も以前この手のVシネ系の作品仕事やりましたが
あまりの安さに二度とやりません・・・(苦笑)
確かに、この手の作品は突っ込みどころ満載でしょうね!(笑)
でも意外と面白かったりするのもあるんではないでしょうか?
ゾンビ物は多いですね~(笑)

ゾンビもある意味男のロマンでしょうかw
応援ポチ!

きましたね~

携帯から失礼しますよ

久し振りのゾンビですね。読んでて、高校の文化祭で映画の真似ごとを作ったのを思い出しました。
当然予算も少なくて苦労しました。その映画もゾンビ系だったんですよ^^

詳しくは後日記事にさせてください。

携帯って時間かかるね…

>>カラバシュさん

こんばんわ^^

この映画は心にゆとりがないと、面白いどころかムッとする可能性ありですね~

笑わないのは役者魂でしょうか・・・
しっかりメイクされている人はなりきれますが、結構な手抜きゾンビもいるのでその人はきついかな・・・・

でもそんな人程プロいえる人なのかも・・・

>>サユ

ぜっっっったい怖くないから大丈夫よ~!!!

あえて怖いと言えば、一人で見てモニターに突っ込んでいる自分に気付いた時くらいだよ・・・

トイレもお風呂も暗い夜道も大丈夫^^b

>>サイドバックさん

ゾンビ映画=1人VS大勢=男のロマン
です。

サイドバックさんのそういう経験ってほんといいな~って思います。
Vシネもピンきりなんですけど、この映画は特別異質でした。
特になんでしょう?
後半の特典映像が
右寄りな政権放送みたいなかんじですw

>>jhoncosuさん

こんばんわ^^
携帯からわざわざありがとうございます^^

時間かかりますね~w
あし@を携帯で使う時、PCサイト用のブラウザで立ち上げないと、クッキー保存出来ないからすっげ~不便ですよねw

No title

ゾンビ映画、ウチも家族中で好きで、よくレンタルしてますw
もじゃ兄さんとこ来ると、色んなゾンビ系映画の情報が分かるし
何より、兄さんの批評が一番おもしろい(゚∀゚ )♪

あっ、リンクどうもありがとう^^

>>ふぃるちゃん

ゾンビ映画って悲しい事に、出来のいい奴ほどバッドエンディングだったりしますね・・・・
でも今回紹介したのは、な~~~んにも考えずにみられますよんw
PR
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。