スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑う女(怖い話し)

こんばんわ、もじゃです。
今起きました。
朝7:30に一回起きて、午後1:30に昼寝。
もしかしたら昼寝方が長かったかもしれません。
(おかげで数ヶ月ぶりに頭は凄くスッキリ)

さて、そんな休日を過ごし、家族サービスもへったくれもない嫁不幸なもじゃですが、
ご覧の通り、ずっと寝ていた為、今日別に面白い事ありませんでした。
よって、思い出を話します。

今回は、ちと一部描写がきついかもので、R18指定です。
と一応言っておく。
以前も書いたのですが、私妙に不思議な物を見る期間がありました。

今回は、同じような時期、ちょっとした廃墟を友人と探検に行った時の話しです。

その廃墟は、東京西部にある小さな湖の湖畔にありました。
元々は民宿のような施設で、噂では借金で首が回らなくなり、
オーナーとかなり年の離れた奥さんが自殺したとう曰くがありました。
その施設は、湖畔の急斜面にそって立てられており、
急な階段を上がって施設の敷地に入ります。

その施設には私を含めて4人で行きました。
私ともう一人は好奇心が強いほうなので、
一緒に行動し施設内を探検します。
もう一組は、施設の入り口辺りで待機してました。

母屋と思われる建物は、一階が厨房と宴会場があり、
2階は従業員の居住スペースのような感じです。
恐らく客室は周りに点在する、平屋がそうなんだと思います。

母屋の外観は、確かに3年くらいは人手が入っていないのは解りました。
しかし、厨房や宴会場などは想像以上に綺麗で、
手を入れればまた再開できるのでは?と思うほどです。
しかし、ひとつ異様な物が点在してました。
施設中に〔差し押さえ〕の札が無数に貼られてました。
その赤い札の張り方が異常で、小さなコップや畳・障子・床等にも張ってある状況です。

正直この廃墟は今まで見た廃墟とは全然異なりました。
綺麗過ぎるのです。大体廃墟は荒らされます。
しかしこの施設は、数年以上は経っているのに、中が綺麗過ぎるのです。
ガラスや、コップは家具等は確実に破壊されますが、一切そのような形跡はありませんでした。

1階の探検が終わると、2階に向かう途中で私のもつ懐中電灯が消えました。
すごくビビリましたが、友人が大きいのをもっていて尚且つ私も携帯の明かりでなんとか対応しました。
1階に比べ2階はそれほど広くは無く、レイアウト的には、のびたの家の2階に似てます。
真ん中に廊下があり、それぞれの部屋がふすまで仕切られ左右に配置されてます。

手前左の部屋から探検を始めました。
始めの部屋は物凄い荒れようでした。
おそらく食事などをとう部屋だと思うのですが、割れた一升瓶、ボロボロの座布団
部屋全体がほこり&カビ臭く、1階の印象とはかなり異なり窓も割れてました。

次に奥の左側の部屋の探検です。
そこは子供部屋でした。その部屋はさっきの部屋が嘘かのように少しほこりっぽいだけで全然荒らされている形跡はありません。プラレールや、リカチャン人形の家などもあったので、子供は2人以上、男女でいたのだと思います。
おもちゃなんか出しっぱなしの状態でしたが、それ意外はとても整頓されています。タンスやクローゼットなど、洋服は綺麗にたたんだ状態でありました。

そのまま正面の右奥の部屋に入ります。
ここもまた異様な部屋でした。窓などが割れているわけではないのですが、
何もないんです。
長方形の部屋で、家具も何もなく只1つ印象的なのは、
丁度真ん中の畳が、どす黒く汚れているのは不気味でした。

そして最後の部屋。
ここは完全に入った瞬間から物凄い違和感を感じました。
4つの部屋の中で一番狭いのですが、その狭い部屋に、物凄い量の紙が散乱してます。
まるで秋の落ち葉のように凄い量でした。
多分その全ての紙に手書きで走り書きのような物が書いてありました。

私と友人がその紙のいくつかを手にとると、
その紙は、借用書であったり、母子手帳であったり、さまざまでした。
その部屋にはガラスのショーケースに入った日本人形がありました。
そのガラスのショーケース越しに向こうに部屋が見えました。
その部屋には1x1メートルくらいの小さな入り口があり、
まさに隠し部屋につながる唯一の入り口でした。

私と友人はその入り口から入るために家具をどかし始めました。
しかしその瞬間から、異常なことが起きました。

壁が透けているんです。
私が中腰の為、その隣りの部屋の中は見えない。
見えても全体が見えないはずなのに。
その隣りの部屋の様子が全て見渡せました。

私と同時に友人の動きが止まりました。
恐らく友人の異変に気づいたのだと思います。

お互い物凄い緊張が走り動けません。
私は携帯の明かりが消えないようにボタンを連打してました。

隣りの部屋にいつから見えるようになったのか判りませんが、
その透けている部屋の角に裸の中年女性が座っています。
友人もそれに気づいているようでしたが、身動きできません。
女性はこちらに気付いてないようでした。
しかし女性がこちらに気付きました。
女性は笑いながら、自分の下腹部を触りながらオナニーを始めます。
その異様な光景の恐怖に友人と私も目を背けることさえ出来ませんでした。
それから不思議な事に、まるでカメラのズーム機能のように女性が少しずつ部屋の入り口に近づいてきます。

ゴトンと音がしました。
友人が懐中電灯を落としました。
携帯の明かりを友人にあてると、
友人は口をパクパクさせながら、目がグルグル回ってました。
「やべぇ」
自分でそう発したのを覚えてます。
友人が小柄だったのも幸いし、友人を肩に担ぎ、懐中電灯を拾いました。
もう、逃げるしかありませんでした。

しかし入ってきた部屋の出口に懐中電灯の明かりをあてると、
その照射されている角に女性がいました。
見てるのは、1メートル以上離れているのですが、
何故か、その女性の顔が目の前にあるようでした。
その女性の笑顔は、明らかに正気ではありませんでした。
目の淵が異様に赤く、口の中が真っ黒でした。
左目だけ、ゆっくりぐるぐる回ってます。
そして、女性が触っている下腹部は物凄く腐乱してました。

私は懐中電灯を落としました。
それからは、真っ暗の中全速力で1階に走って行きました。
その時自分の体が非常に軽く、友人を担いでいるのに一切そういった負荷を感じませんでした。
恐らく物凄い物音をたてて降りてきたのでしょう。
1階にもどり、母屋から出た時、外で待っていた友人達は動揺してました。
そして、友人を担いでいる私の異様な姿を見て更に動揺してました。

3人+1人で車の場所に戻りました。
車のところにたどり着くと、
担いでいた友人はゲロを吐き意識が戻りました。
不思議な事に友人は一切あの部屋どころか、敷地に入った事も忘れてました。
ファミレスに向かい店内でようやく2階での出来事を話すと、担がれた友人は、
「え、じゃぁもう一回いかない?」
という始末です。
別にそのあと誰か事故にあったとか、病気になったなど一切なく、全然平気なのですが、
このエピソードはもじゃの中で1.2を争う恐怖エピソードでした。


怖いよ~もじゃのばかやろ~・ふっふっふまだまだいけるぜ!
等少しでももじゃの記事に心動かされた方はぽっちぽちをお願いします~


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白かった(怖かった)です。
これは実話ですか、創作ですか?
どちらにしても、思わず最後まで読みきってしまいました。
次も期待しています。

>>西森憲司さん

コメントありがとうございます^-^

残念ながら実話です・・・

あまり体験するほうではないのですが、少ないこのようなエピソードを月1くらいで書けたらなと思ってます。

No title

スゲー怖いぃ!!
私霊は信じないのですが、唯一お婆さんの家でだけ色んな現象を体験しました・・・。
イヤー!!
オナニーの霊、死んでもなお性欲なんですか。
私もそうなりそう・・・。
それも怖い・・・。

>>ケロリーヌさん

なんか本当にお盛んな感じの方でした。

ケロリーヌさんが亡くなったとしてお盛んであっても、
どうか目だけはグルグル回さないで下さい。
あれが一番怖いです。

弄る分には一向に構いません^-^

No title

そんな恐いトコ行くなよ!!恐いよ~(T_T)
めっちゃ頭に想像画面が鮮明にインプットされた。
変なとこだけ想像力豊かなんやからやめてよ~;。;

夜中トイレいけんw
でもなんもなくて良かったよ。貞子みたいなのやったら
今頃死んでたよ。。って貞子って言ったらまた恐さ
倍増してきた~アホアホチ~ン。。。

No title

すなおに面白かったです( ;´Д`)ヒィィィィィィー!

女が出てくるところ以上に、2階の部屋を探検してるところの得体の知れなさが不気味でした。

人が見ないものが見えるっていう能力も、ちょっとはうらやましいけど、こんなのを見る羽目になるのはやはり嫌ですね。

>>サユ

こんばんわ、サユ。
後何時間後かにはパソコンのモニター消すでしょ?

消してパチンと消えた瞬間に、部屋の明かりがパツンと切れて、
その直後モニターに髪をとかしてる日本人の髪の長い女性が写って、
モニターのコンセント抜こうとしたら塗れた手に摑まれて、
慌てて手を引いたら長い髪の毛が手に絡まっていて、
後ろのほうから、
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」って聞こえたら怖いね^-^

>>薄荷グリーンさん

そんなガシガシ見えるんじゃないんですよね~
本当に一時期でした。
最高に幸運な時期に見たきりです。

廃墟探検はよくしていたのですが、住んでいた人間の生活感や、家族構成なんか想像しながらやると楽しいです。
あんなにおっかないのは本当に稀ですね~

No title

。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
こここわいよおぉぉぅっ・゚・(ノД`;)・゚・

(怖い話し)って書いてあったけど、
もじゃっぽさんのことだから、
なんか笑えるオチが来るのかと…

うううっ(p_q*)シクシク

でもぽちっとな。

>>カラバシュさん

カラバシュ姐さんこんばんわ。
そういえば、オチ無しですねw

でも鼻垂らして泣きながらポチポチありがとです^-^

カラバシュ姐さん怖がりチャンでしたっけ???

こえぇよぅ

俺は普段から金縛りによくなるのですが、何かを見たり感じたりしたことはありません。
でも、想像することはできるので、背筋ゾクリとしました。
死んでも性欲に溢れてるところが、ナマなましいねぇ。
ナンマンダブ~

>>スパイクさん

こんばんわ、
久しぶりに若い男見てテンションあがったのでしょうか?
気づかれるまでは、ポツンと座っているだけだったんですけどね。

金縛りよく嫁様もなりますね~
気をつけようがないですが、気をつけてください。

No title

はじめまして コンバンワ(^^)
ご訪問&ありがとうございました。

いつものように所々に笑いどころがあるんじゃないか?と最後まで読んで・・・久々ビビリました。
けど今日のも面白かったっス。

映画と・・・

そういえば、学生が曰く付の廃墟のホテルに
卒業記念で肝試しという名目で入っていって
数人謎の死を遂げてたという実話に基づいて
作られた映画を思い出しました、タイトル忘れちゃったけど
全く同じような話だったので・・・
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

わーっ!ポチポチポチ!!!!!

>>ヨハネさん

コメントありがとうです^-^

何も考えずに、思い出しながら書いていたらこんなふうになりました。
多少事実を歪めてでも、何か入れれば良かったかと後悔もしてます・・・

やっちまった系ですね・・・・
またいらしてください^-^

>>サイドバックさん

そんなこというとこわいじゃないですか~

みんな無事ですよ・・・
最近あってないけど・・・・
俺は大丈夫???です。

怖いし、漏らすかもしれないし、ケースバイケースで命乞いするかもしれないけど、
基本、
死人に殺されるわけ無い!
と、いうのがスタンスです。
強がりです。

やべぇ・・・

実家から帰ってきて、後片づけして、そろそろ寝ましょうって思ったとき、コレ読んじまったよぉおお・・・。こえぇえええええ!特に目玉ぐるぐるのあたり・・・。
俺基本的に怖がりです。でも最後まで読みました。ポチ・・・。

>>jhonkosuさん

おはようございます。
ふふふのふ、怖がれば俺の勝ちですw

俺だけ怖いのも悔しいので恐怖を感染させようと思います。
女の人の、目玉くるくるも怖かったですが、友達のくるくるも怖かった。
置いてかなかったのは奇跡です・・・

No title

怖ッ!!!!

もじゃっぽさんの本当にあった怖い話、ってとこですね。
夜に読まなくて良かった(;゚ω゚)=3

No title

アタクシ とっても怖がリータでごぜいます。
映画は作りものだから観ることができます。
でも、若い時はどんなホラーも平気で見てましたが、
歳とってきたら怖くて観たくないです。

そういえば、高校の時に
「インタビュー・ウィズ・バンパイア」をビデオでみたのですが、
ビビりすぎてソファで飛び上がったことあります。
マジで飛びました。
一緒に見てたその時の彼がずーっと笑いっぱなしでね、
後半緊張感なしですよ。
だいなしですよ。
…誰のせいだっつー話ですが・・・。

こんにちは^^

il||li(A´・ω・)ャ''`゙ィ です・・夜おトイレのいけませんが・・お風呂も頭洗えないかも・・
1・2を争うてことは・・まだあるんですかぁ~・_・`*)ドキ・・ドキ・(・_・*)

>>よしかげ君

よしかげくん、こんばんわ~
怖かったよ~思い出しながら書くの怖かったもん。
でも結構曖昧なところあって、記憶飛んでるかも・・・

恐怖体験恐るべし!

>>カラバシュさん

映画のタイトルとビビリ方で、怖がり指数がなんとなく解りましたw

女の子は怖がりのほうが可愛いですよ。

女の子はやっぱり飛び跳ねないと^^b

>>あすかさん

コメントありがとうございます^^

まだありますよ~
もうそんなにストックないですがw

今晩のトイレ・お風呂頑張ってください^^;

あ、かわいい、ヨーキーに付いて来てもらっては?w

No title

想像以上に全然怖いかった。。。v-406
ホラー映画も笑いながら観るこのサイヲンが。。。
ぃゃぃゃ・・・もじゃさんの描写が素晴らし過ぎ!!!
下手なホラー小説とか映画よか全然怖いです・・・
読んでて怖さの余りゲロしそ~に・・・
ぁっ。。。ごめんなさい。。。v-356

ぁっ褒めてますよ!
ぃゃ~・・・また楽しみにしてますv-344
(怖いもの見たさw)

>>サイヲンつぁん

長いの読んでくれてありがとね^^

トイレ行ける?お風呂は入れる?
へっへっへ朝まで辛いぞ~けっけっけ~

でもね、思い出すと俺も怖いです。
目を開けて顔洗います。
これは嘘です。
でもやっぱこえ~w

記事URL貼ってもらってありがとうございます。
拝読させてもらいましたよ。
タイムラグなコメントですいません。

そして、見事にトイレ行くのが怖くなりました。
いや、その状況めっちゃ怖いっす。

>>シンジロウさん

こんちわ~
わざわざ飛んできてくださってありんす~。

メチャメチャ怖いすよ~、
シンジロウさんの記事であのグルグル目を見た瞬間、思い出して怖くなったので、共有して欲しくて誘いましたw

作戦成功です。
PR
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。