スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ずの番 


にほんブログ村 大学生日記ブログへ

こんばんわ、もじゃです。

今日は成人式でしたね。
成人式といえば、久しぶりに会うクラスの乙女共がびっくりするほど綺麗になってたり。
びっくりするほど巨大化してたり、
子供3人もいたり。
子供3人いてバツ2だったり。

そういえば今年も沖縄は賑やかですね~
私が成人した時も、似たようなものでしたがわざわざ会場に入るようなことは無かったですね。
外で酒飲んでギャーギャー騒いでました。
暴れたいな外ですればいいのにね~。


という事で、思い出。
成人式とは一切関係ありません。

秋くらいですかね一昨年の。
スパニッシュ系のレイバンをかけていた男=親父から仕事中電話がありました。
爺さんが危篤らしいです。
スパニッシュ系のレイバンをかけていた男=親父は大阪にいるので私が急行しました。
病院についたときもう亡くなってました。
久しぶりに見た、爺さんとおばあちゃんはとてもとても小さくなってました。

久しぶりに会う親戚、叔父さんは葬式やら色々と手続きやらで悲しみに浸る余裕もなく忙しそうでした。
親父に電話しました。
そしたら親父は柄にも無く気にしてました。
親父は三兄弟でこの場に居ないのは親父だけです。
その変の事を気にしてました。
生まれて初めて親父が困っているのを見たような気がしたので、
親父代理もじゃです。
俺は長男だ!親父のフォローは俺がやる!
親父に負い目は感じさせないぜ!
と、親父孝行な気持ちで、自己陶酔をしてました。

んで、葬儀やら色々とお金のニオイがするところに首を突っ込むと、
器の小さな叔父様の逆鱗に触れるので、それ以外の雑務。
お線香を上げにきてくれる、方々へ出すお茶菓子の手配。
足りない座布団。
ファックス・Eメールの発信。
道案内から、片付け。
色々頑張りました。
俺は親父代理もじゃ!
頑張っている自分が気持ちよくて仕方が無い!

んでもって、寝ずの番っていうのですかね?
お線香を絶やさず上げてくの。
その日、みな憔悴しきっていたため比較的元気な私が買って出ました。
皆感謝してくれて、益々気持ちよくなるもじゃ!
張り切ります。
おばあちゃんはその頃には体の調子は悪かった為早々に床に就きます。
結構余裕で考えてました。
お線香って、色々あるのでしょうけど、15分から20分くらいで尽きるのですね。
油断すると結構危ないです。

で、そんな時にうってつけなのがTVです。
大体15分でCMをはさむ為忘れません。
マンションの間取りの関係で、亡くなった爺さんの50センチ横でタバコ吸いながらTV見ているもじゃ。
考えてみたら、死体がすぐ隣りにあるって不思議なもんです。
それと不思議だったのが、時間と共に爺さんの腹がドンドン膨れてくるのですよね~。
ガスが貯まっているのかな?
なんて思って触ってみたらカッサカサのパンパンでした。

TVを見てました。
なんか通販番組ばっかになってきてつまらないので、BSを見ました。
これがやってました。

JIGOKU

地獄少女です。
シュチエーションとアニメのタイトルに思わず笑ってしまいました。
よりによって地獄少女です。
なんでも呪い殺すらしいです。
多分死体の真横で地獄少女を見たのは私だけかも知れません。

ついでに地獄少女とは?
世にも奇妙な物語(笑うセールスマンもかな?)を全部オチを呪いにしたような感じです。
正直そんな面白い物ではないですね。

まぁそんなこんなで2時間くらい地獄少女に集中した為、
眠気も無くCM中のお線香も欠かさず任務をそつなくこなしてます。
順調でした。

それから良く解らないモノクロ映画を見てました。
内容は覚えてません
まぁ良く解らない訳です。
気が付いたら朝でした。
寝てました!任務大失敗です!
目撃者がいなければ隠蔽も出来たのですが、
おばあちゃん起きてます。

しかも!俺の朝飯を作ってくれてます。
まったくもって面目ない。
でもそのご飯は何年ぶりかのおばあちゃんの手料理でした。
申し訳ないですが、けして美味しくは無かったです。
体がかなり不自由なうえに、多分おばあちゃん自身も1年以上料理していなかったのでしょう。
私が覚えているおばあちゃんの味とは程遠い物でした。
でも足腰も内臓も悪いおばあちゃんが作ってくれた飯をありがたく完食しました。
きっと私の食べたのが、おばあちゃん最後の手作り料理だったと思います。
それからどんどん体調は悪くなり、1年後亡くなりました。

美味しくは無かったですが、貴重な朝飯でした。


結局任務を失敗したもじゃに、励ましを

にほんブログ村 大学生日記ブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ジジのこと思い出した~。
そういえば通夜の夜は,高校生で,すぐ眠気に襲われて寝たのを覚えてる~
最後は寝たけど夜勤お疲れさ~ん。おババちゃんもきっと感謝のご飯だったのかもね~ん。
ん~。なんだかいっぱい色々思い出してきて悲しくなってきたぜぇ~ぃ。
jhonkosuさんとこでヒントを得た地獄少女はこれだったんだね~ん。ふぉっふぉっふぉ~~

お~、俺が撃沈してた時のテンプレがこんなところで復活しとる~♪記事ありがとございましたw

・・・大変でしたね。俺も思い出しました。5年近く前祖父が亡くなり、昨年祖母が亡くなった時のこと。さすがに寝ずの番はしなかったけど、俺長男なので、受付とかいろいろやったのを思い出しました。

>>サユリッシュ

まぁなんとなく呼び名を変えた。
意味はないよ~

まぁ今となっては感謝の一膳だね。
まさかあれが最後とは思わなかったからな~。

そして地獄少女。
爺さんの命日に初めて知ったの。
変な因果だね~
まぁ爺さんは頑固だけど地獄行くような人じゃないから安心だけどね~

>>jhonkosuさん

こんばんわ~jhonkosuさんの痛みと苦しみは無駄じゃないですw
ちゃんと記事になりました~
ホントはリンク貼ろうと思ったのですが、いつのまにか地獄少女がいなくなっていたので辞めました^^;

受付もやりましたがあれ面白いですねw
帰り際をわきまえて静かに飲む人ほど包んでくれて、
いつまでもダラダラ飲んで大騒ぎする人は意外としょぼくれていたりしますねw

身内の

俺が身内の葬儀に出たのは小、中学生のころと、
二十歳過ぎのころだけ。
正直あのころは、人の死についてそれほど深く考えてなかったように思います。

ただ単に、お葬式って結局、生きてる人の自己満足なんじゃないの?とか冷めたことばかり考えてました。
でも、そんな自己満足の儀式が意外と残された人の
心の支えになるんじゃないかと、最近は思えるようになりました。

でも今も、お葬式の独特の雰囲気には笑ってしまいそうになります。
まだまだお子ちゃまなのかなぁ・・・w

おじいさんとおばあさんに対して、やさしい気持ちで
接することができた、もじゃさんを尊敬します。

お婆様も、憔悴しきってたんでしょぅね。。
ご自分の体調も悪ぃのに朝食、食べさせてくれた事に感謝ですね(#^^#)

あっ!!地獄少女知ってますょ(笑)
割と好きな番組www
因みに、昨日の夜中やってました(*≧m≦*)ププッ

泣ける・・・

おはよう、もじゃ兄さん^^

兄さんとこもjhonkosuさんとこも、地獄少女かぁ~。
今流行ってるんかな??

お葬式とか法事って大変だよね、大人の人は・・・
自分が最後に参列したお葬式って言えば、
小学校低学年のときで、あんまり記憶に残ってない;;
お通夜のとき、葬儀会館で一晩過ごしたのを覚えてる
ぐらいで、親戚のおねえちゃんたちと場所もわきまえないで
騒ぎまくってた^^;
あ、おじいちゃんのときだ。
悲しいとかそういう気持ちじゃなくて、お祭り騒ぎの
方がじいちゃんも喜ぶからって言われて^^;

んで、唯一その中で印象に残ってるのが、葬儀そのもの
じゃなくて、会館前の駐車場に止めてた車のほとんどが
夜間に車上荒らしにあったこと( ;谷)
両親がめっちゃ慌ててた;

ウチの車も見事に鍵こじ開けられて、車内がメチャクチャに
引っ掻き回されてた^^;
何か、クレジットカードも盗まれてて、翌日になって
カード会社から電話があって。
高速道路のチケットを限度額いっぱいまで買われました
か?って親は聞かれたらしい^^;

何も葬儀会館の車を狙わんでも・・・ってみんなして
激怒やったよ(;´∀`)
そうそう、警察によると車自体も盗まれかけやったって。
ハンドルに繋がってる線とかが引っ張り出されてたとかで、
丁度、人(親)がそばに来る気配で、逃げてったみたい。

お葬式と関係ない話になってしまいました;;

けど、おばあちゃんの話、じーんと来た・・・
料理は、おじいちゃんを一晩中ずっと見守ってくれてた
兄さんへの感謝の気持ちだったんやろなぁって(TдT)

寝てしまいましたか~
ぅん。もじゃさんならそんなオチを期待してました(笑)
ぃゃぃゃ。
もじゃさんは立派にお父さんの代役を果たしましたよう~◎
大切なのは気持ちです☆

おばあちゃんの手料理ですか~。
いつも仕事でバタバタしてるからもぅ随分おばーちゃんの顔を見て居ないです。。。

成人式の荒れようは、いったい世の中どうなっているのかと思っちゃいますね。
私の頭もどうかしてますけどね。

人が亡くなった時って、色んな事を思いますよね。
そっとお腹を開けて見てさすったもじゃさんが、なかなかでした。
私は父の遺体に触れる事もしなかったです。
色々それまでにありましたね。長くなるから書きませんが。
「変」って漢字変換間違い?わざと?

任務失敗!?
寝ずの番は大変ですよね。。。
これって12時間くらいもつお線香があればいいのに…ねっ。。。

おばあちゃんきっと嬉しかったんですよね!
もじゃさんがずっとおじいちゃんの隣にいてくれて!

σ(^^)もおばあちゃんのコトなんか色々思い出してボ~っとしちゃいました^^

>>スパイクさん

こんばんわ~。
私も最近だと思います。知人や身内の死で何か感じられるようになったのは。

私も思いましたね~w
自己満だと。
確かに死んだ人間は何も思わない(思えるのかも解らない)ですが、おばあちゃんを見てると、それこそ最後の勤め、って感じがして、不謹慎かもしれませんがかっこよさすら感じました。

んでもって、お経は面白いですねw
でも聞いているうちに何故かハマリマスよw

>>miyabiさん

こんばんわ~、miyabiさん
地獄少女何なんですかね???

地獄をあれだけ描写しといて、天国とか仏様って出てくるのかな???
始まった瞬間に、「あぁぁ、こいつ死ぬんだ~」
って解るぶん、時代劇に通じるものがあるかもです。

>>ふぃるちゃん

こんばんわっわわ~
ふぃるちゃん、そりゃとんでもない思い出だね^^;
まったく罰当たりな話しだ!

でもカードの件は保険が利いたのかな?
まぁ無事ではないけど、車もちゃんとあって良かった。

そんな奴は地獄少女に呪われてしまえ!
呪いあれ!
呪いあれ!
祟りあれ!

まぁ呪いはさておきおばあちゃんも亡くなった今となると、寝ずの番やっといてよかったな。
寝たけど。

>>サイヲン

いよっす!サイヲン。

いやいや、クソ忙しいだろうけど、時間あったら会っといた方がいいよ~。
なんかすっげ~~喜ぶから。

親父の代理なんで、寝るくらいが丁度良かったかもしれないw

サイヲン手の抜けない仕事だけど、出来るだけ休むんだぞ~

>>ケロちゃん

ケロちゃんこんばんわ~、
(変)についてですが、変換ミスですw
こういうの多いですよ~w
もう間違え探しにもなりゃしないくらいあります。

成人式で毎年何で沖あんなのなんでしょうね???
土地柄過剰にナショナリズムを刺激されて歪んでしまったのでしょうか???
本州からみると、沖縄ってみんなニコニコ笑っているような気がしますが、そんなはず無いですよね~・・・
同じ人間だもんね。

どっかの国の有名なジャーナリストは日本の若者を見て、この国に20年後は無いと言ったそうです。
その期日まで@10年位かな?

>>あたしちゃん

あたしちゃんも、寝ずの番 経験者?
12時間線香は知らないけど、
2時間3時間はあるみたいだよ。
番が俺一人だったから絶対そんなに間あったら寝ちゃうよ~

>>ァイちゃん

こんばんわ、

爺さん死んだ時に住職が言っていたけど、
そうやって思い出すのが最大の供養だって。

結局どんないい仏壇買っても、どんなに墓が立派でも、毎日お線香上げても、相手を思い思い出さなければ意味が無いんだって。

だからァイちゃん大正解!

なんなんだろぅ?

地獄少女…依頼されると、その依頼者も代償を払う事になるらしく…
『いっぺん…死んでみる?』ってのが
地獄少女の台詞なんだょねぇ~^^;

そこで、miyabiは…
『いっぺん?…てか、2回は死なれんゃろ~』と突っ込んでますけど(笑)

コバワン♪
もじゃパパが困ってる!!

そしてもじゃさん 地獄少女のせいで任務放棄?!
せいってわけじゃないのか。
なんか誰かが映画化ドラマで「おゆきなさい」とか言うのありませんでしたっけ?
それとはまた違うんかな?!

>>miyabiさん

こんばんわ~
「いっぺん死んでみる?」
偉そうな小娘だ!
仏教は生まれ変わりを有りとしているからね~。

人を呪うのも楽ではないですね~。

>>カラバシュさん

こんばんわ~体調はいかが?

地獄少女はむしろ任務に協力的でした。

良く解らないモノクロ映画が問題でした。
確か、鉱山町で、工夫の一家で、お母さんは工夫が嫌いで、長男はも工夫・お父さんも工夫・主人公は、本ばかり読んで絵を書くもやしっこ。少し離れた場所に彼女が住んでいて文学少女。戦争が?いや、鉱山が爆発?
で、記憶が途切れてる。
PR
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。