スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁【怖い話し】


にほんブログ村 大学生日記ブログへ


こんばんわ、もじゃです。

くそ忙しい日常もようやく終わりました。
これから少し楽になります。
やっと日本語のOSが触れます。

英語 イタリア語 スペイン語 フランス語 トルコ語
もううんざりです・・・

そういえば今日、
同僚のE氏が買いたてホヤホヤのテプラを、帰りの電車内に忘れたと嘆いてました。
でも~そもそも独身の一人暮らしでそんなに家でテプラが必要でしょうか?
想像できません。

さて、突然ですが怖い話し。

これは私が結婚する前の話し。
以前にも何度も話しましたが、やたら見える時期がありました。
その時期のお話し。

その日は週末でした、おそらく金曜日もしくは祝日の前日でしょう。
私は当時付き合っていた彼女と会っていて、飯食って、映画見て、帰ろうかな~
なんて思ってました、
あ、思い出した!
エクソシストのディレクターズカットを見たんだ!

こんな奴です、
ex2.jpg

ex1.jpg

衝撃的な映画ですね~
無神論者の私が見て引く位ですから、熱心なキリスト教徒は失神です。
100万回オーマイゴットと叫ぶ事でしょう。

日本のホラーに対抗できる数少ない欧米のホラー映画です。
もじゃは映画館でこれを見たとき、劇中の電話のベルの音にビクつくほど緊張してみました。
内容は割愛しますが、とにかく骨のある映画です。
2・3と続編もありますが、これがぶっちぎりです。

まぁこんな怖い映画を見たもじゃの元彼女、一人で帰るのが怖くなりお泊りする運びとなりました。

んで、泊まる先を、ハッキリ言えばラブホテル探しの旅に出たのですが、週末で完全に出遅れてどこも満室です。それでもめげずに20分くらい歩くと、いかにもプロ御用達!みたいな寂れたラブホテル、
イヤ、ラブホテルというのもはばかる、ラブ民宿みたいなところがありました。
青白く光ぼろい看板には空き室有りと・・・
彼女は散々、「汚いから嫌だ」
と、言いましたが歩くのメンドウなので強引押し切りました、(押し倒したじゃないですよ~)

んで、やたらと不自然なくらいに愛想のいいおばちゃんが出迎え、7800円の部屋と10000円の部屋が空いているよ~と親切に教えてくれます。何処までアナログなのでしょう。今時珍しいです。
で、もじゃは元気良く「7800円!」とリーズナブルな方を選び4階建ての2階に連れてかれました。

部屋の中は想像以上に広く、12畳くらいでしょうか、しかも不思議なメゾネットタイプ。ベットや、ポット・冷蔵庫・テレビ・大人の自動販売機は2階にあるのですが、
1階へ続く階段があり、一階の6畳くらいの比較的狭いスペースにトイレと風呂があります。
水周りが1階に集中している感じです。

一通り探索を終え、テレビをつけてジュースを飲んで、暫らくマッタリして・・・・
まぁオッ始めるべく、もじゃは風呂へ向かいました。
階段を一人で降りていくのですが、さっき思わなかったのに やたらとカビ臭く感じました。
やっぱボロいんだな~なんて思って、脱衣所らしき場所で服を脱ぎシャワーを出します。
本当に気付きませんでした、
というよりはきっとその時は居なかったのだとだと思います。

老婆が壁に埋まってました。
その風呂は外に面した壁があるのですけど、その老婆はあごを私に突き出すような形で壁に埋まってます。
勿論風呂に入る前に居たら入る訳無いので居ませんでした。
シャワーを出して、髪をぬらしだしたらそれは突然と現れました。

その老婆の唇がプルプル震えていたのを覚えています。
そしてその時見た老婆は白内障だったのか、目が白く濁ってました。

でも私は変に冷静で、あんな映画見たからこんなん見えるのかな?
くらいに思ってました。

何故か私はその老婆の目を見つめてました。
するとまるで砂鉄が磁石に吸い寄せられるように、目の中心が黒くなってきて白内障の目に黒目が出来てきました。

我に返り自分のおかれている状況を認識すると、その老婆がどんどん壁から出てくる、
と言うよりは、引き剥がされています。
壁から剥がされるごとに老婆の体から血がにじみ、実際の音声だったか解りませんが、脳の中心を突き刺すような物凄い甲高い、叫び声が聞こえます。
その声は、老婆というより、もっと若い女の苦痛を帯びた声でした。

私の頭の中は、「なんで?なんで?なんで?」
狂ったようにその言葉しか出てきません。

その老婆が腰の辺りまで壁から剥がされると、ドチャ!と湯船に転げ落ちます。
転げ落ちた老婆は全身血まみれで、肘から下がグニャグニャになっています。
血まみれの老婆は私を睨みながら、バッタン バッタン と体をよじらせてます。
まるで、陸に打ち上げられた魚のようでした。
老婆が体をよじらせ私のほう近づいてこようとします。
でも壁にどんどん引きずられていきます。
まるで壁の中から両足を引っ張られているようでした。
老婆は壁に向かって絶叫しました。
その叫び声はさっきの痛みの叫びではなく、間違い無く恐れの叫びでした。

老婆の目線が外れ、初めて「逃げなきゃ!」という明確な思考が生まれました。
私は掴めるだけの衣服を掴んで、階段を駆け上り
彼女の腕とバックを掴んで部屋の外に出ました。
私が服を着たのは廊下の外です。
彼女も私の状態を見てなんとなく察したのか、協力的でした。
服を着て、さっさとその建物から出ました。

結局彼女には見た内容を話しませんでした。
それは正解だったと今でも思う。
ラブ民宿から出てから、私達は出来るだけ人が多くて明るいところにいるようにしてました。
結局デニーズで朝を迎えました。

今でも年に1度くらいの頻度で夢に出てきます。


人間突発的な恐怖に何も出来ないものです。
可哀想なもじゃに暖かい応援のポチを。


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

!!( ; ロ)゚ ゚エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・

ホントですか!?なんか画像とのイメージもぴったりでめちゃめちゃ夢に出てきそうでコワイっす。きっとお疲れだったんでしょう。

・・・それかこれも小説の世界?リアルだと信じたくない怖がりの俺デス・・((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

>>JKさん

こんばんわ~
もじゃもじゃのっぽ恐怖体験三部作、これがラストですw
もうネタ尽きましたw

こいつが一番怖かったですね~。
ホントに、一人になるのが怖いと思った。

残念ながら、り・あ・る ♪

見える時期

やっぱり、誰にでも見える時期があるんですかね?
モテ期みたいなw
俺も高校生ぐらいのときは、一時期見えましたよ。
黒いマリモみたいな1mぐらいの塊とか。
コタツの上に幻のうさぎとか。
相方も一時期、見えると泣き喚いていました。
そして、それを理由に俺を部屋に引き込んだのですw

あの,,,今まででいっちゃん恐いっす。
まじで恐い。ラブホなだけにリアルに想像したのかも。
恐い。風呂まだ。今パパはいってる。
急いで一緒に入る。恐い。
しつこいけどまじで,ほんきまじで恐い。
ふざけんなよと蹴り倒したいぐらい恐い。
けどそんなことしたらもじゃんの方が恐いからしない。
ってか急がなきゃ。アホ言ってたらパパでてくる。

恐い恐い恐い恐い。

>>スパイクさん

こんばんわ~

そっか!その手があった!
ナイス作戦ですね~
でもその見えてしまう事によって結婚ですから、仲人はウサギさんに頼んでみては?

でもホント最近全然見える気しませんw
実は私より遥かに嫁のほうが敏感だったりします。

あたしの大好きなもじゃさん&ブルックさん、今晩は

またしても…

布団にもぐってからもじゃさんブログ見ちゃった…

やべぇ~っす…

こんな時、ホント一人暮らしが嫌になります。。。

そして彼氏がほしくなります。。。

夢に出ませんように…

>>サユ

いや、マジ本気で怖がっているのが伝わりますw

共有するっていいね~。
例えば自分よリ恥ずかしがり屋がいると何故か平気なように、自分より怖がってくれる人がいると安心するね~w

サユのコメントで、バイオハザードの飼育係の日記を思い出したw
かゆい・・・うまい・・・
ってやつ。
知らないか?
http://dabensya.sakura.ne.jp/meimonku/monku54.htm
で少しわかるかな?

>>あたしちゃん

あたしちゃんこんばんわ~^^

リンク引っ張ってくれてありがとうねん^-^
流石もじゃ好きなだけある!
偉いぞ!

ふっふっふ~
風呂に入る直前の次にタイミング悪い時に見たね~w

でも忘れてないかい?
あたしちゃんのベットの下にはもじゃった奴がいるのを。
床に埋まってはいないので安心してください。

こわ;;

ちょっ、ちょっ、ちょっと・・・
兄さん、激怖すぎだから;; ;; ;; ;; ;;
エエ加減にしてくれっっっって感じで、まじで怖い;;

まさにホラー映画の1シーンじゃないですかっ;;
しかも、ホテル・・・
『ホステル』とかいうホラー映画あるらしいけど、あれも
確かその手の話だったようなことを、ホラー映画好きの
友人に聞いたことある・・・

兄さん、霊感あり過ぎな人なの???
それ、彼女さんに言わなくて正解やったと思う・・・
生々しい体験したんだね・・・
実際にそうやって、兄さんが体験したってところが、
ホラー映画のような架空の話で終われないから、
嫌過ぎる;;

そのおばあさんって、壁に埋められてたんかな??
後日行ってみたら、そこにはそんな建物はなかったって
オチはやめてね;;

ブワッハッハー!!
おっかしい!!
婆さん壁から出てくるのね。
ニタつきながら読んでしまいましたよ。
不謹慎?

その彼女はオクタマなのかしらん?
それとも・・・・。
そっちの方がホラーかも!!

私は霊なんか見た事ないです・・・ないです・・・。
あった、心霊体験・・・。
ないも~ん。ジェッタイ・・・。

初めまして。

朝から鳥肌立ちました。
ちょっと斬新な朝を迎えておりますww

コニチワ♪
…もじゃさん…怖いっすよ。マジで。
最近ボーンズ観まくってて、しかもそれの予告に28週間後が入ってて、夢でグロテスクなのに追いかけられてたりしてんのに追い打ちーーーっ!!
でも、昼間に読んだからまだマシかも…。
お風呂場&トイレってなんで怖く感じるのかな。
狭くてしかも服着てないってのがなんかこっちのハンデっぽくなるからかしら…?!

いつもどうりスクロールしてったらびびったww
驚かさないでくださいよ~

でもラブ民宿の出来事はエクソシストみたからという訳で無いと思いますよ。
たぶんもじゃさんの霊感が強いだけでしょう。たぶん…

でも話の内容はガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

本当の事教えてあげます。
あの時は、急に出て行ってすみませんでした。
私がその壁に入って遊んでたんです。

>>ふぃるちゃん

こんばんわ、ふぃるちゃん。

ホステルはね~1と2があるけど、どっちもかなり有害です。
避けられるものなら避けた方がいいよ~。

兄さん霊感ないよ~、ていうか基本無いね~。
今なんてなんも見えない、見える気もしない。

多分日頃から見えまくる人はイチイチ人に言わないのだろうね~。

大丈夫!今でもそのラブ民宿は健在ですw

>>ケロちゃん

も~ケロちゃん!
やぼだな~
奥様ではございません!

ケロちゃん絶対見てるよ~、
間違いないよ~
あれは絶対そうだよ~

ケッケッケ

>>シンジロウさん

始めまして^^
コメントありがとうございます^^

変な話し怖がってくれると私は少し救われますw
一緒に怖がってくれると心強いのですよ~!

>>カラバシュさん

いよっす!カラバシュさん!

28週間後、何かの間違いで見るなら、絶対28日後を見てから見てね^^

いやいや、楽しそうな夢だな・・・
風呂場・トイレ私は8割くらいの確立で、
この瞬間にミサイルや地震があったらどうしようと不安になります。

今日のお風呂・・・誰も埋まってないといいですね・・・

>>PtSkPさん

PtSkPさん、こんばんわ~、

あの画像怖いよねw
特に首回っている奴、
あの映像以上に恐ろしい描写がいくつかあります・・・
当時の彼女はちょっとしたトラウマになってましたw

霊感ね~、多分もうどっか消えたのかな~w
腹のたるみが出てきてから、あちらの方とはご無沙汰ですw

>>ケロリーヌクソババァちゃん。

どうも、ご無沙汰してます。
あの時はびっくりしてしまい、こちらも相当無礼な態度をとってしまい申し訳ありませんでした。

ただ、今度はもう少しスマートに出来てくだされば、私も動揺せずに応対できると思います。

仮に今度お伺いする事があるとすれば、嫁と行きますので、どうか邪魔をしないで下さいね^^

それではお元気で。
PR
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。