スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッラクホーク・ダウン

こんばんわ、キムタク似のもじゃです。

すきにやっちゃってます。

今日はエイプリルフールですね。
大した嘘もないまま本日は終わりそうです。

さっきE氏から東京の府中市にテポドンが落ちたとメールを頂きました。
家の目の前にも2発落ちたと返しときました。

今週は仕事もなんか疲れました。
今週終わってないですけどね。

さてさて、映画の話し



ブラックホーク・ダウン

この映画は実話です。
ソマリア紛争でググルれば大体のことは解ります。


が、面倒な人の為にざっくり10行以内で説明すると、

ソマリアという国で内戦があり、一部の先進国が一部の勢力に物質的(つまりは武器・兵器)・経済的な援助をする。内戦は激化して行くがその中でも最大武力のアイディード将軍の組織が事実上覇権をとるが、国としては完全に無政府状態。結局のところ、軍隊ではなく、武装強盗団になる。
食料自給率が一ケタの国で作ったそばから略奪され、国民は超飢餓状態に陥る。
国連やNGO団体も人道支援を始めるが、結局全て強奪され飢餓状態は改善されない。
NGO団体に至ってはその団体が標的とされ、殺害されるケースも多々発生する。
しかもその強盗団は数千人規模に膨れ上がり、旧ソ連製の銃器・兵器・装甲車を保有する団体も現れる。この時点で、極度にやせ細っていないのは、強盗団だけと言っていいほどの劣悪な国の状態になっている。この時点で初めて国連平和維持軍がソマリアに入る。
このような複線を踏まえて映画は始まります。

視点はアメリカ兵の視点で書かれています。
標的はアイディード派幹部の拘束。
アメリカは特殊部隊100名を首都に派遣し作戦を展開する。
当初は1時間ほどのミッションを想定していた為、夜間装備は携行していなかった。
幹部の拘束までは予定どうりに遂行された。

しかしアメリカ軍の軍用ヘリ(ブラックホーク)が撃墜され事態は変わる。
数戦人のゲリラ民兵のど真ん中で孤立してしまう。

とまぁ前振りはこんな感じです。

しかし現実の問題で思うのは、アフガンの状態と酷似していると言うことです。
アメリカは冷戦時、ソ連がアフガニスタンに進行した際、武器の作り方、戦い方をアメリカから教わっています。言ってみればビン・ラディンもアメリカ軍の教え子の様な者です。
この映画も、冷戦時自分達の主張に近い者に援助をし与えた物で自分達が撃たれるという構図です。
実際の報道で墜落したヘリの操縦士の遺体を冒涜するシーンを見たことあるのですが、胸の潰れる思いです。だからワザワザ探してみることは無いです。
平和な国の国民のキレイゴトですが、遺体は敵ではないです。
でもそんな事も解らなくなるのが、戦争なのでしょう。

エアガンオタクではありますが、私は軍隊は好きではありません。
アメリカ兵も旧ソ連兵・旧日本兵。
どれも一緒です。
兵士による強姦が無い戦争は無いそうです。
勿論その国の全兵士がそうな訳ではありません。
実際に21世紀、イラクにおいてもアメリカ兵による強姦は存在します。
日本でも・ベトナムでもありました。

勿論虐殺もあります。力を持たない捕虜を冒涜・殺害する事もあります。
きっと全ての国の軍隊で。
一部とはいえこの国の先人である旧日本兵も同じ事をした人間が存在すると思う。
南京大虐殺や従軍慰安婦等の有無などは解りません。
仮に実際無いと仮定しても、その事例は0では無いはず。
【個人の兵士がしたこと】何処かの国のようにそれでいいとは思いません。
勿論中国を初めとする大陸側の人間から同じようなことをされたケースも存在します。
【お互い様だからしょうがない】これも誇りもプライドも無い意見ですね。

別にこれからも中国に慰謝料払い続けろとかではないのですが、
自分の所属する集団の者への加害者を個人ではなく団体とみなして、
自分が所属する集団の者が与えた被害を個人での加害とする事から戦争が展開していくのだと思います。

加害者を庇う組織が、組織対組織の争いになります。
それは時に思いやりや信じること言われますが、これだけ悲惨なエゴも無いですよね。

キレイゴトをずらずらと書いてますが、私も同じ被害を受けてその怒りを個にだけ向けられる自身はありません。きっと生んだ親、庇った人間へ殺したいほどの憎悪に取り付かれます。
湧き出る憎悪を止めることはできません。

せめて相手に殺したいほどの憎悪を抱かせるに至る事が起きた時、自分を含め身内にも厳しく対応がとれるようになりたいものです。


ん?なんだ今回の記事?
映画のレビューなのに~
好きにやっちゃって~ますね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

サユはずっと前に戦争ではないけどイスラムの実話読んだことあるよ^^
なんだか強姦も当たり前で,いろんな屈辱を受けながらも盗賊として生き抜く話☆
あまりに自分の生きてる世界と違いすぎてほんとにびっくりして泣いたの覚えてる。強姦部分は吐き気するしね。女ばかりそんな目に合ってるのが辛かったけど,その人はもの凄く強く生きてた。「生きる」ことだけを見据えて生きててかっこよかった☆
あたしも綺麗事しか言えないよ~だって綺麗事のこの世の中で生きてんだもんっ。あたしも好きにやっちゃって~るもん♪

ふむ。難しい話ですね。
国と国の問題になりますし、でも、実際に戦うのは個人ですからねぇ。

いろいろ思うところもありますが、まとめられないんで今日はスルーで…っ・゚・(ノД`;)・゚・
スンマソンm(__)m

ところで、ジョシュは昔の方が(←パラサイトの頃とか)カッコ良かったですね~。

南京大虐殺や従軍慰安婦等
は、好きにやられちゃってます。
作り話が暴走ですもん。
そりゃ、多少は政府が制御出来なかった部分はありますが、話が酷過ぎる。
慰安婦なんて、あっちの人が商売してただけやん。

なんにしても、女が生きるのは辛い事が多いですね。
同じ人間で、同じような数存在してるのにね。

どうもこんばんは。
いろいろ考えられて難しいですね。でも考えないといけないことかもしれませんね。

E氏へのお返事はさすがですね♪

再度こんばんは。

明日にでもミサイルがどうとかって中、ある意味タイムリーな話題提起は流石ですね!

人類の歴史の中で「戦争」は必ず起こっていて、それが数千年経った今でも全くなくならないって、よほど切羽詰った事情があるのか、学習能力が無いのか・・。悲しい話ですね。

様々な利権や欲望を抜きにして、「世界平和」キレイ事かもしれんけど、実現するとイイですね。

ハリウッド映画なので、内容は置いておいて、
この映画を観てアフリカの現状とか、
紛争に興味を持ってもらえるのならいいかなって思います。

史実ってどこまで真実なのか分かりませんね~
でも、現在の国際関係に影響してるのは事実であって。。
歴史的に戦争や武力でなにひとつ解決できた試しがないのに
なぜ人間は学ばないんでしょうね

戦争になると

普段は人をたくさん殺した人は、ものすごい悪人扱いされるのに、
戦争になると、殺せば殺すほど英雄に近づいていく。
そんな異常な状況が戦争なのだから、
まともな思考回路で動いてる人はいなくなるんでしょうね。
なんにせよ、争い事を0にすることは不可能かもしれないですが、
できるだけ減らしていきたいですよね~。

>>サユ

>>サユ
こんばんわ~その話しは知らんな~。
なんか難しいよね。

キレイゴトしか言えないのは幸せな証拠かもね。
石斧もっている時代からそこんところは変わらないんだね、人間。
ホント、着ている服が変わっただけかも・・・
なんて思ってしまうのですよ~

>>カラバシュさん

いやいや、映画レビューでなんて暗い話しに転がったのだろうと反省していますw

この映画でもジョシュはなかなかの活躍ぶりですよ~。
実話・フィクションと拘らずに見ても楽しめる作品です。

おすすめです^^

>>ケロちゃん

やぁケロちゃん、こんばんわ~
そして40時間くらいのコメント放置ごめんなすって~w
さて、
南京大虐殺や慰安婦問題は解らないけど、
>>多少は政府が制御出来なかった部分
この多少を排他したり転嫁するのが問題だと思うんだ。
勿論自分の祖父や場合によっては父親、その人達を恥じる事は勿論無いと思うけどね。
旧日本軍は世界中の軍隊と変わらない、そんなに綺麗な物では無いという認識です。
勿論、祖国や家族の為命をかけて尚、敵国民の尊厳を尊重しその意思を貫いた方も沢山いると思います。
その英霊の方々が、きっとその【多少】を恥じるように現在の日本人も【多少】を排他や転嫁するのでは自称世界の警察官と変わりません。
きっとあの国の国民も自国の兵が強姦したなんて思っていないでしょう。そして一定の事実が明るみになっても、排他や転嫁をすると思います。

と、まぁもじゃは並々ならぬ性犯罪への憎悪があるのですが、実はこの映画の題材になった人物の一人が少女を強姦して現在服役中です。
腐ってます。

>>ランドマンさん

こんばんわ~ランドマンさん。
E氏Y氏にも同じメールを送ったそうですが、
Y氏はまんまとTVに釘付けになったそうです。

私は勝ちました!

難しい問題ですよね。
こやってキレイゴトが言えるのも、経済的な力を背景に途上国の資源を買い叩いているからなんでしょうど・・

考えなきゃいけない事を、考えて生きていくと なんだかつまらないですね~

人って変な風にできているな~って思います^^;

>>melaちゃん

やぁmelaちゃん、ムラムラドリドリしてる?

そうだね~実話といっても、劇中に登場した実際の兵士は少女を強姦して服役中だし・・・なんだかね・・・

日本のメディアは北朝鮮の国民の惨状は敏感に放送するけど、アフリカなんて動物しか出てこないもんね。

多分武力という手段に出るまで放置していると思う。
実際もっと早くに対処すれば、解決できた事案は多くあると思うのよ。利害があれば先進国はお金と武器を、思想があえば武器を・・・なんて形でしか動かないから・・・
自分がするのは精々募金箱にチャリンと入れるだけだけど、知って貰いたい事ではあるよね。

>>JKさん

こんばんわ~JKさん。

戦争の起因する物を猿に置き換えて考えてみました。

猿がグループ単位で争いをする理由、きっとそれは食料を含む資源が無くなってくるタイミングなのかな~って思います。
つまり、人 一人が満足する資源が貧しい国では足らなくなってきてるのでしょうね~。
実際G7と言われる国が、フィリピン辺りの平均的な生活水準に落とせば、問題なく世界中に少なくとも食料はいきわたるのではないでしょうか?
まぁそれを実践できないのが、キレイゴトたる由縁ですが・・・w

>>スパイクさん

こんばんわ~
英雄って確かにそうですね。
消防隊員なんかは解りやすく 容易に英雄といってはばかりませんが、戦争って殆どが立場が違うだけの事ですからね。
前に戦場のマリアのCM版みたいのがあって、その動画を2時間弱探したけどみつからない・・・ぐすん;;
PR
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。