スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シベ君とは

シベ君の正義の続き

シベ君と別れ、家に帰ると母親は泥だらけで鼻血出した息子を見てかなり狼狽していた。

次の日シベ君は学校に来なかった。

しばらくして、母親からシベ君が引っ越していたことを聞かされた。

時間は流れ、5年生の終わりになった。

3年生の時の事件はかなり自分の中で整理されていた。
クラブの顧問が、シベ君が3年生の時の担任だった。
ふとした話しからシベ君の話しになった。

その話しによると、シベ君は3年生の本当に始めの頃は、暴力は振るわなかったらしい。
「師匠(私)と約束したんだ」って言ってこらえたらしい。シベ君は声もでかく、正直授業にも着いていけてなかった。そんなシベ君をクラス中で馬鹿にしたらしい。
それが原因で引越したそうだ。

私はシベ君を校庭で叱った時の顔を思い出した。
すっごいすっごい悔しかったのにずっと我慢して、
我慢できなくなって・・・そしたら怒られて。

しかも約束した側は、只問題児を抑止できる唯一の存在だと優越感に浸ってる馬鹿なのに、シベ君はそんな奴の約束をギリギリ迄守ろうとしてくれていた。

6年生のにやられた時、全然逃げれたのに、居たことすら気づかなかったのに、自分から助けに来たシベ君。
当時はそんなシベ君を表す言葉がなかったが、

今シベ君を誰かに伝えるなら、
世界一気高く、ダイアモンドの心を持った不器用な男の子でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

拝見させていただきました・・・
何もいえません、壮絶な思い出ですね
自分だったら、なんて置き換えることはできませんが
何らかの思いがあってこうして書かれたのだと感じます
ご苦労様でした・・・

自分はあんまり小学校のときの思い出がないです・・・

>>スパーサイドバックさん

コメントありがとうございます。
私書く前迄忘れていたんですよ、
体張ってくれたくれた人のこと。

なんていういか、これで書くことによって忘れないかなーっておもいました^^;
長い文章読んでいただきありがとうございました^^

長文、お疲れ様でした。

自分は小学校の頃の思い出はあまり楽しいものが無く、ひょっとしたらそれが影響してしまい、今のひねくれた?性格になっちゃったんかなって思います。

それでも今こうして仕事をしながら家族と生活出来ているのは、当時そんな自分を支えてくれた担任の先生や両親や仲のいい友達のおかげだったと思います。

このブログ見て、久しぶりにみんなに感謝する気持ちになりました。

>>jhonkosuさん

こちらこそ、長文読んで頂きありがとうございます。

読んでいただいて、何かしらの感想を持って頂ければシベ君は生き続けます。

/死んでないっつ~のw

No title

こんにちは。もじゃぽす(←仲間意識)さん!
なんだか長編みたいだから、珈琲飲みながら読もうかな、と思ってカップ片手に読み始めたら、最初に私のブログがでてきて「?!?!?」と赤面して、目きょろきょろグリグリしながら読んでて、シべ君が走って助けにきたところで、ゔぉぉぉーーーーて泣いて、とうとうカップを置きました。そして鼻かみました。
私の、どの過去記事が思い出させたのか、わからないけれど、こういう想い出は大事に思ってるので、聞くと嬉しくなりますね。
未来の夢を語るより、好きかもしれない^^;
でまた、男の子の世界な感じがいいです。
私は女だし、女姉妹だし、女女して育ったので、子供の男社会の話を聞いたり見たりすると凄く興奮するのです!
そういえば小学生の頃、シベ君みたいな男の子に強烈な勢いで好かれて、授業中までひっつかれて、嫌がって逃げ回っていたのに、あるとき急に別の女の子に走られて、悔しく思ったことがあります。笑。
あっ、ちょっと優越感だったのかぁ、みたいな。

ランキング参加したんですねぇ!
強めに、応援クリック☆しておきました!!

>>ひろぽさん

もじゃぽすです。
読んでくれてありがとう^^
しかも涙まで;。;
そういええば、シベ君にも当初お気に入りの子がいました・・・・
まさかひろぽさん!
ないかwあっしは生まれも育ちも東京ですもん。
とにかく、長文読んでいただきありがとうございました。

うおぉうおぅぉうっ

もじゃっぽさん こんばんは。

大人になって振り返ると「自分って嫌なヤツだったなぁ」って思うことが多くて、(いや、今でも嫌なヤツなんですけど、)
けっこう思い出に蓋してるんですけど、
正直に見直すことも大事かもって思いマシた。


そして、トラックバックできてますねっ!!
あのぅ…どうやったんですか…?!

>>カラバシュさん

こんばんわ^^
長文読んで頂きありがとうございます。
FC2ブログでは、普通にトラックバクのタグを挿入するスペースがあってそこに入れてみたらできました。

丁度この記入画面の上にあるやつです。
あのアドレスをぶち込めばOKかと^^
実験台になるんでいつでもつかってください^^
PR
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。