スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の糧

こんばんわ、もじゃです。
以前はレガース将軍です。

さて最近仕事が少しばかり大変になってきました。
仕事量が・・・という訳ではないのですが、最近人と話すのが苦手です。
たまにこういう季節アリマスデスヨ、ワタシ。
酷い時はどもります。
以外と私可愛い一面持っています。

まぁ天才だから乗り切れますがね。

そう、乗り切ると言えば皆さん。
例えばちょっとした苦難や、大きな問題等、
様々な障害が人生にはつき物です。

そんな時、ガムシャラに頑張る人。
周りと協力して困難に挑む人。
回避策を考える人。
様々ですね。

私の場合は今まで一番頑張り抜いた事を思い出します。


それは小学校六年?いや5年?の修学旅行でした。
場所は日光です。
江戸村がある所です。
しかし気の利かないもじゃの母校は、東照宮とかそんなんばかりです。
侍の格好がしたかった・・・・
んで、日光には戦場ヶ原という沼だか池があります。(湖?)
今調べたら、外周11.5kmだそうです。小学生の足で時速4キロと仮定して、約3時間です。
登山ではないので基本大した事無いですね。
初心者向けのハイキングコースらしいです。
でもそれは普通ならの話しです。

話しは、宿舎にまで遡ります。
お利口なもじゃ少年は、戦場ヶ原のハイキングの為、予めトイレで用を足します。
しかしそれは、満足のいく成果がある排泄ではありませんでした。
まぁこんな事良くありますよね。
お利口なもじゃ少年は、
(10の物を大腸に抱えているより、5の物を抱えている方が楽に決まっている!)
という結論から、大した便意も無いのですが、トイレに行くお利口ぶりです。

戦場ヶ原まではバスで行きました。
標高も高く肌寒いです。
まさに、戦場ヶ原の外周と呼べる地域に入った瞬間・・・
強烈な便意。
計算間違い・・・というよりは思い違いをしていました。
10の状態でも安定していれば問題ないのです。
変に刺激たもんだから残った5が雪崩のように襲ってきます。

私の班は楽しそうです。
みんな気の合う仲良しグループです。
でも、私は孤独です。
超葛藤です。
このまま行くか、先生に泣きつくか・・・
小学5年生という、尖がりかけた私の稚拙な自尊心が便意で泣きつく事を許しません。
普通便意のピークって、
特大→大→中→小→特大→大
みたいな感じの波があると思うですが、
特大→特大→超特大→特大
でした。
たまに本当に足が止まり、(もう・・・いいかな・・・)
なんて思ってしまうこともありました。
でも耐えました。
いっそ倒れて運ばれた方が楽かも・・・
なんて事も思いました。
しかし倒れるなんてアクションしたら・・・失う物は計り知れません。
絶対あだ名が変わる・・・
*以下の会話は意味不明だと思うので、以下補足by wiki
「戦場ヶ原神戦譚」による。
アカギの神(赤城山)とニッコウの神(二荒山(男体山))が
それぞれ大ムカデ(赤城山)と大蛇(男体山)に化けて戦った戦場であるという伝説に基づくもの。
なお、この伝説で勝ったのはニッコウの神(男体山)である。

「あれが男体山かな?」
(どうでもいい)
「絶対ムカデに見えないよ~」
(くだらねぇ~・・・)
「蛇に見える?あれ?」
(つまらね~事聞くな、クソガキが!)
と、すっかりヤサグレだしたもじゃ少年。
みんな敵です。

ようやく、休憩地点の何とかの滝に着いたのですが、戦いは終わりません。
トイレ超渋滞です。
結局諦め先を急ぎます。
速攻で大後悔。
やっぱ行っておけばよかった。
きっとその時はたまたま弱い波だったのでしょう。
とても自分の大腸とは思えない反逆っぷりです。
自分の大腸を信じることも出来なくなるほど心身共に弱りました。

そして降した結論は、
(この班をぶっちぎって、安全な距離を取って野に放とう・・・)
で、今までの衰弱振りが嘘のようにグングン進みます。
静止を促すの班のメンバー
完全無視です。だって奴らは敵だから・・・

グングン離します。
前の班がいました。
ガンガン抜きます。
そのまた前の班がいます。
不自然な速さで抜きます。
前の組の班がいます。
大誤算です。
私は3組だったのですが、この先に幾つ班があるか解りません。
どんなに離してもその直後には違う班が控えています。
安らぎは訪れません。
気を失いそうな腹痛に耐えながらここまできました。
耐えてきました。
終わらない夜は無い。

グングン離します。
ガンガン離します。
気を紛らわす為色々な事を考えます。
でも歩みだけは止めません。
気が付くと1組の班に迫ってました。

グングン離します。
ガンガン進みます。
終わらない夜は無い。

一組の先頭の班にたどり着きました。
グングン進みます。
ガンガン進みます。
終わらない夜は無い。

教師「おい、もじゃ、それ以上先進むな~」
夜は・・・終わらない・・・・

教師「お前顔真っ青だぞ?大丈夫か?」
大丈夫では決してない。
教師「無理するな。」
(無理しないと全てが終わるんだよ、ドアホウが!)
ヤサグレのもじゃは誰にも心を開きません。
結局その先頭の班と合流し、先に進むのを静止されたもじゃ。
ようやくゴールに着きトイレに向かうと・・・便意は治まります。
この大腸は絶対敵だ!

と、辛い時はこの思い出を想起して頑張ります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たたた・・大変やったね・・。

小学生の心はおそらくみんなデリケート。
俺も小学校のトイレでおっきいのしたことがない。
まして遠足では・・。
苦しそうな様子、お察しします。

で・・今では大腸とは仲良くされてるの?

ぎゃはははははははっ!!!
もじゃさん がんばっりましたね~~~!!
「もういいや」とならなかったところが素晴らしいっ!!
だははははははっ!!!!!

ちなみに、アタクシ割と最近それに近い経験しましたけどね。あ。出してませんよっ。

ハロ☆なんか久しぶりな気分w
もじゃんはほんとうんちばっかやねww
あだ名「うんちマン」にかえようかなぁ~。
それとも「もじゃ糞」どっちがいい??

大腸って第二の脳なんでしょ??
つまり第二のもじゃん。ひねくれてるはずだわ^^

わかります~~~~~~~

大変でしたね”笑

小学生のトキって変にデリケートで

アィゎオ○ッコもできませんでした・・・

というか掃除のトキ以外ゎトイレに入りませんでした。

そんなんだったのでウ○コしたくなっちゃたりした時ゎ

早退しました”笑

中学になったらコロっと変わりましたが、小学生って難しい時期ですよね^^

とにかくとにかく5年生のもじゃさん!頑張ったね!!

もじゃさん、こんちわ。
あの波動は急激に来る事ありますね。
うちの旦那サンは夜中に来る事が多いようです。
お腹の弱い旦那サンはけっこう漏らす方です(笑)
旦那サンははにかみますが
おちょこは1人パンツを見て泣く事あります。
そんな時は思い出します。
トイレの大惨事を・・・。

なんででしょう?

修学旅行って、便に対するトラブルの話をよく聞きます。
いつもと違う環境だからですかね?
俺は、高校の時の修学旅行で韓国に行きましたが、
(俺の通っていた高校の姉妹校が、韓国にあるとの理由で、しかも姉妹校のクセに男子校なのです)
韓国でトイレを求めて右往左往したことがあります。
国が違うと、トイレがどこにあるのか見当がつかないので、スゲー困ります。
ご注意を…

もじゃ東照宮さんコンバンチャ

ありますね…
大事な時に限っての大腸の不具合。。。
いつもは便秘なのに…

しかも小学生くらいの時って変に恥ずかしくて先生に言えなかったり…

小学生くらいの方が変に我慢してましたね(笑)

>>JKさん

こんばんわ~大腸とは最近仲良いかな?
なんとなくワダカマリも解消されつつあります。

小学校の時はなんであんなデリケートなんですかね?
今ではこんなにも必要以上に堂々としているのに~

>>カラバシュさん

ちわちわ~カラバシュさん。

もういいや・・・・
になりかけたんですか?
私もたま~になりますが、やはりアノ経験が大きな糧になっています。

「お前程度に負けるか!」
って感じになります。

>>サユ

何を!頑張って漏らさなかったにウンコ呼ばわりか!
このヤロー!
絶対サユにとんでもないあだ名つけてやる!

というか付けた!

でも凄過ぎて言えません。
僕には大好きなサユちゃんを泣かす事は書けません!
何故なら、ジェントルメンだからです。

>>ァイちゃん

頑張ったね・・・って・・・・デッヘッヘ
フフフ、頑張ったよ!
人生で一番頑張って、我慢して、勝った!

20年経ってもあれを凌ぐ我慢はまだしていないよ!

しかしァイちゃん、ホントにデリケートだねw
学校では病弱くらいに思われていたのでは?

女子は大小個室でカモフラージュできていいな~
くらいに思っていたけど、そうでもないのね~

とにかく!
小学生のァイちゃん!頑張ったね!

>>おちょこさん

こんばんわ、おちょこさん。
旦那様はハニカミ王子だったのですね!

今私は感動しました。
昔テレビのドキュメントで、【別れさせ屋】
というのが特集で挙げられていました。
不倫関係の清算やストーカーまがいな元交際相手から、向こうから離れるように仕向ける集団なのですが、その別れさせ屋が指南した内容は、
「借金と女を作って、最後にウ○コを漏らせ!」
というものでした。

それをハニカミ1つで許容させる旦那さん。
そのハニカミとオパンツを受け入れるおちょこさん。

二人は美しい。例えトイレが悲惨であっても。

>>人店長さん

ちわちわ~人店長さん。
とうとう店舗公開で私がドギマギです。

なんででしょうね?
修学旅行と便意の関係・・・
しかし、便通INコリアは辛いですね・・・
そういえばトイレの記号って万国共通なのでしょうか?
同僚のY氏の奥様は、中国に修学旅行に行って、ホテルの料理で食中毒が発生して、翌日みんな帰国したらしいです。

しかしそんな事より!
姉妹校が男子校という所に私は怒りを覚えました。

>>あたしちゃん

そういえば、あたしちゃんは便秘っ子な乙女だったね~。
人生で一度だけ便秘になった事があるんだ~私。

腹を下して、ヤケッパチで正露丸を20錠くらい飲んだ時だった。
ほんとにね~出ないでやんのw
なんかね~出口ら辺に砂利が詰まっているような感じだった。

勿論それはデリケートな思春期冒頭の頃の話しです。
用法用量は正しくだね。

でも付けたんでしょ(--)その時点で
ジェントルマン失格。
うんこまんうんこまんうんこま~~~~ん

どうもこんにちは。
あの便意に耐えるのは相当なものだったと思います(笑)
小学生でなければ逆に耐えられなかったかも...

私は逆に、そういうところでは全く出てくれません。
学校からの長期の旅行でも不自然なくらいでなくて...
排便表みたいなのもあったから、逆に恥ずかしかった~(汗)

てゆうか小5~6の2年間ゎ学校内でゎほとんどしゃべりもしないコでした^^;

転入生だったので、なんか最初に「大人しいね」って言われたイメージを

必死で守ろうとしてました”笑

よく2年間耐えたなって思います。それこそ頑張りました!!


明日から新しいBLOGはじめます。

今のブログと平行してなので。。。

ちゃんとできるのか心配もありますが^^;

頑張ります!!

>>サユ

やぁ、サユちゃん。
ウンコマンです!

随分永らく放置してすまん!

んとね~ウンコマンがサユに付けたあだ名は、
採尿少女です!

うん、なかなかだね!

うっへっへっへっへ~

>>ランドマン

こんちわ、ランドマンさん。

けっこう出なくなる人多いみたいですね~。
私もどうせなら出ない派の人になりたかった・・・

本当にあれに打ち勝つというのは今でも大きな糧です。

金曜日も思い出しました。
しかしソロソロ大人らしいエピソードでそういった糧が欲しい物です。

>>ァイちゃん

やぁァイちゃん!
2年間の大人しい人生良く頑張りました!
いい子です!?

ァイちゃんはブログ趣味&お仕事でもあるから大変だね^^;

でもバチクリ応援するからね~。
燃え尽きる寸前まで頑張るのだよ~。
PR
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。