スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低気圧にさらわれて・・・・

こんばんは、もじゃです。

もうすぐ八月ですね。
なんか早いですね~。
6歳の子供と比べると、感覚的に5倍も一ヶ月が短いと思うはずなので、そりゃ早いわけです。
逆に6歳の子は5倍も一ヶ月が長いと考えると、子供は働かない方がいいですよね。
給料日を今の5倍焦らされたら、きっと労働意欲が無くなります。

ヘルライドという映画を見ました。
アメリカのバイカーの話です。
酒とバイクと女の話しです。

確実に30歳を超えている不良親父の話しです。
笑い抜きでオジサンたちが暴走族やっていて、どういうお金の稼ぎ方しているか解りませんが、
毎日酒を浴び、良い女抱き、殺したり殺されたりする話し。
クライマックスも何もない、なんか雰囲気だけの映画でした。

さてさて、さっきも言ったとおり八月です。
夏です。
海です。

という事で海のお話し。

15歳の頃のお話し。
もじゃは一月生まれの素敵な子です。
だからみんなより、エンジンついた乗り物に乗れるのは遅いです。

ある夏、夜中に海に遊びに行きました。
バイクで乗りあって。
湘南でございます。

結構遠いですが、全然若さでカバーできる距離です。
でも途中危険が一杯です。
なんとなくのイメージであると思うのですが、あの変は暴走族一杯です。
だから遠くで爆音が聞こえる度に、エンジン切って、バイクを端に寄せて隠れてました。

だって、怖いじゃない。何十人もいるんだよ?
しかも、もじゃの地元のナンバーとあっちの方のナンバーは、なんか知らんですけど仲が悪いそうです。
よって、細心の注意を払っての移動です。
臆病ではなく、慎重なんです。

なんでそんなリスクをしょって大勢で海へ行くかって?
夏だからです!
というのは建前で、なんか素敵な事が起こりそうじゃないですか。

さて、そうこうしている内に海へ到着。いつも以上に風が吹荒れ、かなり閑散としております。
駐車場に止まっている車がリズミカルに揺れております。
どいつもこいつも楽しそうでムカつきます。端的に言えば羨ましいです。

海岸へ行くと、雨は降っていないようですが、多分シケって奴ですか?
真っ暗な海で波が高いのが解りました。

防波堤の方へ行くと東宝のオープニングみたいに、波打ってます。
なんだか楽しそうなので、写真を撮りました。
以外と狭い防波堤だったので、大勢で一気に写真は取れません。
という事で、3・2に解れての撮影です。
もじゃは2の方で、もう1人は華奢なロンゲで顔がモアイです。
昔懐かしいTRFのモアイみたいです。本当に結構似てました。
3の方には、みんな大好きS野がいます。

3人組の撮影をパシャリと適当にこなすと、もじゃとモアイの番です。
いい感じで波のしぶきが飛び散らかります。
写真撮影もそつなくこなします。
撮影後海を見ると、波が防波堤ギリギリ超えるか超えないかくらいまで来ています。
結構な波でした。

横で一緒にモアイも見ていました。

「ぬあ!」
モアイの声が聞こえた。
横を見ると、モアイが今にも海に落ちそうだった。
そしてモアイの後ろであからさまに笑顔のS野。
一目で事態は把握した。
でも伸びてくる手は想定外だった。

モアイの手がもじゃを掴む。
モアイの体の位置は100%落ちる位置だった。
それに引っ張られ、もじゃも落ちた。

(絶対許さね。)
信じられないくらいしょっぱい水と、真っ暗な水に一発でパニックなった。
でももっとパニックなモアイを見たら以外と冷静になれた。
波が高い為、上手く乗れば防波堤の淵にしがみつけるのだけど、
しがみ付くと今度は引き波で引き離されます。
残りの3人は見ているだけです。
でもそれは賢い選択です。
手なんて出したら、間違いなく引き釣りこんでやります。
きっとモアイも同じ気持ちです。

体感的には数分ですが、時間的には数十秒だと思います。
落ちたところから上がるのを諦め、防波堤の壁伝いにテトラポット目指します。
モアイもそれについてきました。
テトラポットに上がると異変に気づきます。
もじゃも、モアイも丸出しです。
履いていたハーフパンツとパンツさらわれました。
財布もタバコもさようなら・・・
しかし幸い二人とも大した金額入っていないのが救いでした。

不思議な物で、上がる前まで絶対許さん!
と思っていたのですが丸出しになると、生きている・・・ただそれだけで萎縮してしまいます。

ひとしきり笑われ、真剣に考えます。
もじゃも丸出しで考えます。

丸出しで家まで帰るわけにはいかないですものね。
という事で、服を着ている組の3人の内2人が、コンビニで下着だけでも買って来てくれるというので頼みます。
残された3人、もじゃ・モアイ・S野・・・・
もじゃとモアイでS野を丸出しのまま追い掛け回しました。
その頃には丸出しにも結構順応しております。

2人が戻って来ると、下着x2・手ぬぐいx1を買ってきました。
しかし大問題。
下着1つは女子用Mサイズです。
男性用は1つしか無かったそうです。

人生で一番ジャンケンに勝ちたい日でした。
神様だって信じます。
ていうより、負けたら・・・暴力に訴えても致し方ないくらいに思ってました。

で、人生最大のジャンケンに・・・・








勝ちました!

神様ありがとう!


モアイは散々ごねましたが、トランクスはもう装着済みです。
モアイはシブシブ女性用を履きます。

華奢で小尻なモアイは思いのほかその下着を履きこなしてました。

しかも濡れたロンゲで、華奢で、小尻で、足の毛も殆ど無いモアイは・・・
結構いけてました。
後ろから見るとやばい感じで、また周りが暗いのがやばい。
まさかモアイにこんな一面があるとは・・・
でも、もじゃ以上にS野は大興奮です。

手ぬぐいを挟んだりとかして色々試したのですが、焼け石に水です。
結局セクシーなスタイルでバイクの後ろに乗って帰るはめになったモアイ。
異様な光景です。
しかし異様なのは光景だけではありませんでした。

S野「ゴメン、もじゃちゃん、広野の方乗って」
行きはS野後ろでした。
でも広野のバイクの方が乗り心地いいし、何より彼には運がある。

もじゃは運転はテクニックでも性格でも無いと思ってます。
運です。
何やっても、事故る時は巻き込まれるし、命単位で物事考えるなら、運重視です。
という事で、もじゃは快諾。
S野後ろにモアイが乗る事になりました。

モアイが後ろに乗ろうとした瞬間。
S野「これ腰に巻けよ」
と言って、自分のシャツを渡しました。
S野はオデブなので、華奢なモアイは余裕で体に巻きつける事が出来ます。
その代わりS野は上半身裸です。
これはこれでおかしいです。

この時。S野が本当にモアイにムラムラしたのか、それとも謝罪の気持ちだったのか判断は付きませんでした。
とりあえず家路に向かいます。
しかし30分後くらいの信号待ちでS野が、
「モアイがコンビニ寄りたいっていうから寄るぜ」
というのでコンビニへ行きました。
多分、シャツ巻いているけど、ちゃんとしたパンツが欲しいのだろうと思いました。

コンビニにつくと、おかしな格好のもじゃとモアイの無一文コンビは外で待ちます。
ていうか、S野も外で待っていると思ったら、あいつは当たり前のようにご入店です。
二人になった時にモアイが打ち明けました。
モアイ「もじゃちゃん、なんかS野怖いんだけど」
もじゃ「乳でも揉まれた?」
モアイ「いや、そういうんじゃ無くて、危ないから俺の腰に掴まれとか、俺ギター1本で食って生きたいとか夢語ってさ・・」
モアイ「あいつそんなキャラじゃないじゃん?」
もじゃ「バイク変わる?」
モアイ「頼む!」
という事で丸出し同志のモアイを助ける事にしました。

そうこうしている間に、S野がコンビニから帰ってきました。
手には、トランクス・フランクフルト・烏龍茶・オニギリを持っています。
S野「これ履けよ、あと、腹も減ったろ?」
なんかいい男ぶってます。
つか、ここにも無一文でお腹を空かしているパンツ一丁がいるのですが・・・・
なんとなく、自分の女の分は俺が出すぜ~みたいなノリです。

もじゃ「S野、モアイ腰が悪いから次から広野の方乗るから、俺を乗せて」
S野「何で?!」
少しムっとしてます。
S野「ゆっくり運転するから大丈夫だよ!」
そのムキになる振りに周りも危機感を感じたのか、もじゃの後押しです。

結局S野後ろにはもじゃが乗りました。

帰りの道中、奴の運転はヤサグレてました。
そして、腰に掴まれなんて一度も言われませんでした。

もしかしたら、俺はあの時S野可能性を1つ奪ってしまったのかもしれない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

品川と新宿の間…
渋谷風なもじゃさん、今晩わん

甘い夏の思い出…欲しい。。。

ヤバいですねぇ~…
夏は危ない季節ですねぇっっ
もしかして…S野さん…
胸毛はえてます(笑)

あははははは…(ノ>∀<)ノ

やばいですねー

朝から笑えました

ありがとうでした笑

15でタバコ吸うな~!でもよく伸びたね身長w
S野サン、パンツはいただけで男に惚れるってイタイ・・・
でも寝ぼけた頭を笑いで覚醒させてくれてありがとう。
わたし、どんなに男前風になってもモアイ顔はちょっと・・・www

でさぁ、めんどくさい設定なんでしてんの~??
その上、一個記事読めないし・・・なんか淋しいじゃんw

>>あたしちゃん

あたしちゃん、こんちわ~

残念ながら彼に胸毛はありません。
しかしパイ毛は少々長めのが点在します。

いいね~甘い夏~

そして決して私は渋谷系ではござらん!
足の先まで八王子系です!

>>ァイちゃん

いやいや、いつも早起きね~ァイちゃん。

なんか5連休の私が申しわけないぜw

でも7時にはおきてしまう。
もう1時間は寝たかった。

元気になって なによりだ!

だっふんだ!

>>サユ

いやいや、モアイ顔はね~なんとなく世渡り上手な気がする。
つまり有望です!

顔の隙間は金で埋めてくれます。

んでね~思わせぶりだけど、あの読めない記事はただの実験ですw
記事本文は何も書いてませんw

記事をパスワード認証製にして、FC2以外でもみれるかな~って思って実験したの。
本当は自分で確かめるはずだったのだけど、パスワードを保存しちゃったから、クッキー消すのも面倒だし・・・

そのままにしておけば誰かしらコメントで教えてくれるかな~って思って放置しただけw

いやいやお騒がせでしたw

ぷぷぷ…っ
なかなかスリリングな体験ですね~(*^m^*) ムフッ
いや。モアイさんがですけども。

S野氏はその後まっすぐな道を進んでいるのでしょうか…(・_・;)
いや。曲がってても両方でも別にいいんですけどね。
この日の体験が影響したのか気になりますね~( ´艸`)ムププ

ノーパン、ノーヘル、ノーライフ

流石にノーパンでバイクに乗ると、
いろいろと問題がありそうですね。
エンジンの振動に、革シートのぬくもり。
密着するタンデムの腰。
高校生の頃、罰ゲーム執行により、全裸で自転車を漕ぐ友人を生暖かい目で見守ったことがありますが、
なにかがプリプリと揺れて、面白かったですよ?

5連休!?いぃですねー♪満喫してますか??

まぁウチのダンナもだいぶ休んでますが…

休みの日もちゃんと早起きしてエラィですねo(^-^)o
その調子で明日も早起きしましょぅ

って今、ちびが車の中で寝てしまって置いていくわけにもいかず…

ヒマなので2回めコメントしてみました

>>カラバシュさん

ちわわん、
S野は女大好きですよ~大丈夫ですよ~。

ただ、妥協が早いのも事実です。
まぁ・・・その時は、ん~~~~OKかな?

くらいに思っていたのかもしれません。
ただ、漂流教室みたいに何処か違う次元に飛ばされてしまったら・・・
モアイは危険です!

>>人店長さん

ちわちわ~

自転車はいいですね~プラプラ揺れて。

私は原付バージョンは見たことありますが、
大き目のシートにクッタリとグッタリとしていて、まるで覇気がありませんでした。

まぁ覇気があっても困るのですが。
大人になるとそういった思い出が更新されないですね~

いやいや若返りたい・・・

>>ァイちゃん

そうなんですよ~
5連休です。
つっても明日でおしまいだけどね~

ソニーさんが休めば休みます。

ァイちゃんの旦那さんは、まぁ・・・休みと言えば休みかな~^^;

チビが二人とも寝られると大変だね~。

そういえば、ァイちゃんの地元突風でとんでもないことになってない?

|。・ω・|ノ オフィサー

なかなか楽しい・・若さゆえの過ちというもの・・認めたくないですか?w
好調ですね!久々に∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!笑わせてもらいましたw
お休みだったんですね~イイですねw
俺もお盆くらいはゆっくり休みたいです。

>>JKさん

ちわちわ、お返事遅くて申し訳ないです^^;

連休終わればこんなんですw

最近感じたのですが、S野の話しは長い・・・
文章が長い・・・・
書き終えると少しぐったりしています。
若さ故の過ちを認められないのは坊やだからです。
大人は若さ故の過ちを開き直って繰り返しちゃったりします。

つまり、私は大人という事になります!
PR
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。