スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEXは愛情表現で無く、性癖が愛情表現だ!という立場での考察というか私見

こんばんわ、ディベートでケチョンケチョンにやられた、もじゃもじゃのっぽです。

世界は広い。誰か無人島に連れてって。
そして連れてったら、さっさと帰ってください。
だって無人島がいいのだもの。

でも寂しいからたまに様子は見に来てね。


さて、前回SMについて触れましたが、少し掘り下げて考えます。
と、思ったのですが散々書いてから、ただのエロ文章と気づきました。

という事でザックリ纏めます。

基本的にSが望む事は許容と考えます。
一定以上の相手への攻撃的(身体的に限定せず)行為を相手が許容する事で多幸感を感じるのだと思う。
言ってみれば、ワガママお嬢様です。
相手を試し愛情等を認識します。
(そっか~それでも俺が好きなのか~)
みたいな感じでしょう。
そもそも性行為に脳内の快楽物質が分泌され、
興奮・多幸感等を得るのは解ります。
種の存続の為の自動スイッチでしょう。
しかし性的な趣向や傾向(相手の容姿も含む)などは、種の存続に関係がありません。
という事は、性欲は本能でも性癖は性格になります。
つまり、性行為自体が愛情表現という訳ではなく、性的傾向こそが個々の愛情表現ということになります。

Sな傾向は愛情の確認を欲し、Mはそれを許容する事で確認に答える感じです。
これを会話に直すと、

S「好き?」 M「好き」
S「大好き?」 M「大好き」
S「超好き?」 M「超好き」
S「好きなのか!?」 M「好きです!!」
S「イカレル程好きなのか?」 M「イカレテ尚且つ好きです!」
みたいな感じでしょうか。なんだか軍隊みたいです。
しかし、これはお互いの使用する言語の強弱が合致してこうなります。
よく女性同士の会話では、彼氏・元彼氏・その他諸々の体験から、
「これは無理!」
というのを要求された等の話しを聞きます。
言ってみれば、

S「好き?」 M「イカレテ尚且つ好きです!」
S「イカレル程好きなのか?」 M「好き」
等の組み合わせによって生じる問題です。
言葉の強さが強いほど愛情が強いのではなく、これはあくまで自分が認識しやすいレベルの言語であるという事です。
これが合致しないと、良好なラリーは得られないでしょう。
さらに個人間でそのレベルの振り幅は様々で、広かったり狭かったり、分断されていたりもします。
振り幅のひろ~いもじゃでも、
「釘をももに打ち付けて~~」
なんて、病的なMの言語には付いていけないません。
加えて、性癖の方向性事態は恐らくさほど変わらないでしょうが、レベルの振り幅は変化します。

ザックリ纏まっていない上に、脱線までしましたが、
結局は、ドSなもじゃが思うに、ワガママを許容してくれるMは、人間的に大きいのではないか?
という事です。
結局言いたかったのはこの一行です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もじゃさん こにちわ。

にゃるほど!よくわかりましたよっ!!
アタクシはまぎれもなくSですわ!!
なるほどっ!!!

今まではSって言うと鞭でビシバシっていうイメージが…(@Д@
そういうのは嫌いというか何が楽しいんだか分らないんですけども、もじゃさんのいうSとMの関係はよ~く分かりましたわ…( ´艸`)

こんばんは、もじゃさん^^

たいへんです、、、
「Sな傾向は愛情の確認を欲し、Mはそれを許容する事で確認に答える感じ」
この定義で考えると、わたしはただのドSですっっ笑

わたしの彼は自称Sなのですが、
わたしから言わせれば、彼は真性ドMです。
ただ、明確な根拠がなかったのですが
今回のもうじゃさんの記事を読んで合点~
わたしのとんでもないワガママと度重なる愛情確認の
すべてを受け入れてくれる彼はやっぱりドMです~笑

Say 乞う 尉

なんだか最近、性行為について思うことは、
性行為ってのは女性のためのものなんだなぁってことです。

女の人は、行為の最中、ずっと欲望を開放していられるが、
男の場合は、変な体勢になってみたり、変な動きをしてみたり、
で、最中は、ガマンしてガマンして、
最後に一瞬だけ、欲望を開放することができるということを考えると、
なんだか報われない気がしますw

ま、それでも色々やりたくなるのは、
遺伝子に踊らされてるんですかね~?
レッツ、DNAダンシング!w

私は基本エムですが、もじゃは虐めたい。
スゲー、虐めたい。
いいですか?
ええですよね♡

前に書いたコメント間違って消しちゃいましたf^_^;すみません

私たぶんMよりなんですけど…

この定義で考えると(*_*)うちの旦那ドMです…

そぅか…MとMだから恋人!としては上手くいかないんですね…

旦那は恋愛対象じゃなくて親友なんだ!
と思った途端に夫婦関係上手くいきだしました!!

行為も…最近はお互いが一応夫婦やしタマにはしとく?的な感じです(*_*)
たぶん2人とも押し付けがましいMかな?

はぁ(-.-;)…笑

イケメンパラダイス(上川隆也 ― http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp2798)かもしれないもじゃさん今晩み☆

>ワガママを許容してくれるMは、人間的に大きいのではないか?
まぁ~…
大きく、くくればそーなりますねw

ぢゃあ…
仕事に関しては最高に心の狭いあたしって…
Sなのか!??w

>>カラバシュさん

うひょひょひょ~
Sの世界へようこそ!

Sはね~傷つき安くて・・・さみしがりなのさ~。

なんていうんだろうね~
でもどうしてもSというと女王様・鞭・蝋燭だねw

>>melaちゃん

うん、でも彼氏はSだと思う!
普段とチョメチョメ時は大体一致しないものだ!
つまりSとMで大変よろしい御関係だと思いますぞ!

しかしmelaちゃんなんだかな~
なんかエロいんだよw

あ、これは褒めてます。最上級です!

>>人店長さん

よく言われるのが、男は出産の痛みに耐えられず死ぬと言われますが、実は、性行為に到ってもそうみたいですよ~
脳内の快楽物質に耐えられず廃人になるようです。

色々な意味で女性は強いですね~

まぁ死ぬほど痛いのを経験する事もあるなら、廃人になるほど気持ちよくてもいいでしょう!
そうなると、男は差し引き若干+になります。

>>ドMのケロちゃん

ダメです!
勝手な想像でケロちゃんはドMの顔をしていないからダメです。
何故なら、ドM風の子に虐められるなんて・・・・
って言う感じの盛り上がり少々の憧れを持っているからです。

>>ァイちゃん

いやいや、ァイちゃん赤裸々にありがとう!

ていうか、コメント消せるんだね~くそ~俺以外に消せるなんて生意気だ!

職場でブログ見たときなんかへんだな~って思ったんだ。

なんえいうか、属性は2極化でも程度によって埋められると思うよ~。大体生い立ちに問題の無いイケメンは何故かマゾっこおおいよね~

>>あたしちゃん

やぁ、あたしちゃん。急遽プールに襲撃だなんてやるね~。

素直に羨ましいぞ。

どれどれ

!!!!!!

仕事に関してのSはストイックというのですよ~。
まぁクリエイティブな人は妥協してはいけません。
妥協はITの特権です!
地元同じだしw

おはようござぃます!

コメント入れた本人は編集できるみたぃですよ!

もじゃさんがそぅいぅ設定にしてるのかな?

「SとM」が「右と左」みたいな感じなら
私は旦那よりSです!

生い立ちに問題のないイケメン?…笑

おはよ~☆
なんかもじゃんっぽいような記事が続いてるね~w
SもMも持ち合わせてような感じがする。
普段だったら書かれてるように「ワガママお嬢様」的なこと大いにある。てかそればっかかもw
サユに甘いとこにかない愛情感じてわざとイジワルするもん。聞いてくれないと「嫌いなん?」って淋しくなる。そんなウザイ子w
でも夜は逆かなw
これっていわゆる普通の子??イエ~~イ

>>ァイちゃん

いやいや、新発見テクニック。
こりゃ文句書き逃げされかねん。

いやいや、MとMだって素晴らしいぞ!

うん、俺どんな組み合わせでもエロス発展できる。
大事なのはそこなのかもしれない。

>>サユリ族

サユリ族!略してユリ族!
解らなければ調べてみよう!

確かにサユのブログを見ていると、お嬢様通り越して、暴君だねw
未だに残るサユの一番のエピソードは、

机を蹴っ飛ばして、「クソが!」
です。
さすが経験地が違う。

そっか、普段虐げられていると、Sっ毛が増すのかもw
しかし上手い事噛みあうものだねw

ユリ族ってゲイってこと?
それはあたしとどんな関係があるの?

>普段虐げられていると
ここ気になる。なんだろう?
我慢してるってこと?

>>サユ

ういっす!長期放置ごめんなすって~

ユリ族って複数のレズビアンの総称かな?
特に意味はない、サユリとユリが合っていたからただそれだけw

>虐げられる
これはサユが怒ると怖いから胃が痛くなるのかな?
という、妄想からスタートした言葉。
つまりそれ程根拠もナッシング!

不快だったら、ゴメンチャイチャイ チャイニーズ!
謝り方も不快だったら、







スマン!
PR
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。