スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The FEAST 1

チワ、もじゃです。

大変長らく放置ゴメンなすって~

が、暫くこんな感じです。
ご容赦ください。

さて、ここ最近のもじゃのプライベーツはというと、
活字にまみれています。
サザエさんのイササカ先生より文章書いています。
まぁレポートですけどね。

ブログのネタも忘れてしまうほど、たくさんストックがあったのですが、
本当に忘れてしまったため最近の事です。
ていうか、映画です。

F001.jpg

The FEAST
B級は承知の上で見ました。
が、しかしこの映画アメリカのオーディション番組で優勝した企画映画だそうです。
そして物語のテンポは乱暴なまでに早いです。
3部作で全部で5時間くらいでしょうか?
1→2→3と進むにつれてドンドンと悪ふざけが酷くなってきます。

では、まず1のお話しです。ネタバレ全開です!

テキサスの荒野の一軒のバーに常連や、たまたま居合わせた客達がゆるい日常を送ってます。
そこに正体不明の獰猛な怪物が襲ってきます。
バーに居る人間とその末路は、

バーテン
60代くらいのおじさん。
元海兵隊だが見る影もない。
バーはこのおじさんの店と思いきや、ただの雇われバーテン。
オーナ・スタッフの信頼も厚く客との関係も良好。
周りに配慮できる人格者。
海兵隊(OBを含む)にはかなり優遇した接客をする。
怪物の襲撃に対しても積極的に迎撃に周りかなりいい人
最終的に心臓発作で身動きとれず・・・
皆から好かれ、頼りになり信頼できる男。

パッと見イケメン男(多分無職)
バーの常連客。周りに悪態ばかりつき、賭けビリヤードに毎晩興じる。
空気の読めない性格でどこか自分を勘違いしているが、ビリヤードの腕は一応あるよう。
下肢の動かない車椅子に乗った弟がいて、弟の面倒は一応しっかり見ている。
冒頭こそヘタレ野郎だが、不本意ながらハーレーママを見殺しにしたくらいから、覚醒して頼りになり始める。
が、その矢先にヒロインを間違えて射殺。
結局こいつは生き残るのだが、最後までヒロインを射殺した事は誰にも話さなかった。

車椅子の少年(15歳くらい)
兄に付き添ってバーに入り浸っている。
バーのスタッフにも可愛がられているが、ミソッカス感も否めない。
何故か爆弾の作り方を知っていて、
石鹸と○○を調合して爆弾を作ったが、C4(プラスチック爆弾)並みの破壊力をもっていた。
彼も数少ない生存者の一人

シングルマザー(人生どん底ウェイトレス)
シングルマザーというだけあって子供(男の子7歳くらい)がいる。
バーに住み込みで働いているようで、ウェイトレスというよりは不本意ながらオーナのSEX相手としておいて置かれている。
その為か解らないが、かなりの不感症振りを発揮していて、行為中は常にくわえタバコ。
まさにその顔の悲壮感たるや人生どん底そのもの。
スプラッター・ホラーの鉄則、[子供は殺さない]をさっくり破り、子供はあっさり怪物のご飯に。
しかしそこから妙に生き生きしてきて、
最後はヒロイン1の死亡後は2代目ヒロインとして大活躍。
更にはショットガンを何発撃ち込んでも死なない怪物を、
ショットガンのストックで怪物の歯をへし折り、口に拳を突っ込んで窒息死させる。
最後はエイリアン2のリプリーのように強く逞しくなったいる。
結果的に主役。

子供(シングルマザーの子供)
バーの二階で暮らす少年。母親がオーナと行為に及んでいる間は、ヘッドフォンの着用を義務付けられている。見た目も可愛い男の子。
が、映画のタブーを破りあっけなく怪物に丸かじり。

モデルの男(イケメン)
パッと見イケメンのビリヤード仲間
パッと見イケメンにカモられている。
気がついたらいなくなっていて、死んだのかな?

オーナー(見た目超下品)
バーのオーナーで、周りの全ての人間に恐れられている。
怪物最初の襲撃中、1回から発射された銃弾が足を貫きいきなり不自由になる。
怪物襲撃後それなりのリーダシップを発揮するが、
ハーレママの見殺しをパッと見イケメンに指示するなど基本的な外道ぶりは健在。
最後は怪物の床下からの襲撃で腹を貫かれる。

ハーレーママ(女ギャングの幹部)
明らかに普通の女とは一線を画した風貌の女。
最初の怪物の襲撃の際、果敢に戦うも右足を切断される。
その為失血性ショック状態になり気を失う。
しかし周りには死んだと思われていて、次に意識を取り戻した時は、
爆弾ぐるぐる巻き状態で怪物の達の餌にされてしまう。
折角の爆死だが、大した成果も上がらず犬死感を感じてしまう。

ハニーパイ(色気のあるウェイトレス)
みるからに男に騙されそうな女。
たまたま居合わせた、スカウトマンにさっくり騙されかけるという阿呆ぶり。
事在る事に返り血をあびて常に血まみれ要員。兼お色気要員。
しかしその本質は狡猾で、ハーレーママから銃をこっそり奪う。
最後は樽に隠れてなんとかトレーラーにたどり着いたが、仲間を見捨てて一人で逃亡。
普通このパターンは死亡フラグが立つが、いち早く生存確定。

スカウトマン(本当にそうかは不明)
良くしゃべる。
物腰は柔らかく理知的でハニーパイをナンパ成功しかけるが、うっかり結婚指輪を落として失敗。
彼が発案した作戦はことごとく裏目に出て、
ようやく仕留めた子供の怪物を見せしめにする為、死体を吊るして怪物たちの怒りを煽ってしまう。
(本当は怪物に恐怖心を植えつけたかった)
怪物の怒りの襲撃の際、ズボンを引きちぎられ、以降ピンクのスウェットでウロチョロする。
基本はいい人で、あらゆる作戦に協力的。
だが緊張すると更に良く喋る。結果足でまとい。
最後は作戦中に怪物に捕まり、店のドアに顔面から突っ込み死亡。

ケバケバのおばあちゃん(アル中)
かなりコアな常連さんでミックジャガーと過去に寝たことがあるのが自慢らしい。
怪物襲撃前・襲撃中と一貫して飲んでいる。
たまに何か言っても的外れで誰も彼女に何も期待はしていない。
唯一提案した作戦は、死んだ振り作戦。
途中状況がやばくなると、こっそり自分だけ隠れていたりもする。
しかし最後の最後で死亡。

黒人の海兵隊(一時帰国中)
海外任務についている海兵隊さん。
「任務について、帰国して、妻とキスして、また任務だ。」
と愛妻家兼愛国者。
しかし怪物最初の襲撃時に扉を封鎖する際に死亡。
海兵隊という肩書きを生かすことはなかった。

不細工な運送屋(基本パシリ)

一番多くの災難に見舞われる晒し者要員。
みんなから馬鹿にされ、パシリ扱いで、その行動や言動もどこか抜けている。
怪物の体液を全身に浴びて体中がただれ、ウジまで沸く始末・・・
また途中目玉をえぐられ、ほぼ瀕死状態になりながらも、いかんなく周囲の足を引っ張り続ける。
後半、怪物の両手同時の平手撃ちで頭爆発。

ヒーロー(タフガイ風)
いつも通りのバーに災難を招きいれた男。
バーに駆け込むや否や、ショットガン片手に店の封鎖を支持。
妻と車に乗っているところ偶然怪物をひき殺してしまう。
で、逃げて辿りついた先がバーだった。
主役級のタフガイでショットガンもさまになっている。
「これから地獄が始まるぞ。」
「俺はお前らの救世主だ。」
と貫禄たっぷりに言い放つが、直後首をもがれ死亡。
結局怪物をバーに引き連れてきただけの疫病神。

ヒロイン(ヒーローの嫁)
ヒーローと一緒に車に乗っているときに怪物に遭遇。
一人娘を実家に置いてきている。
ヒーローの死後バーに到着。(ヒーローに置いて行かれたのか?)
彼女が基本的にリーダシップを発揮し、危険な作戦にも積極的に参加立案をする。
ハーレーママ爆弾作戦時、同時進行の車横付け作戦のおとりになったが、
不細工な運送屋の狂乱により店に入れなくなる。
どうにかこうにか店の二階から侵入を試みるが、怪物と間違われパッと見イケメン男に撃たれて転落。
そして食われて死亡。
死亡する前にシングルマザーに娘の預け先のメモを託す。

怪物(大人)
鋭い爪と牙を持ち体格はボブサップ級。
当初獣の皮を身につけていたが、後半はそんなの無かったかのようにムキムキのカラダで元気に二足歩行。
チ○チ○が細長く、どういう追い方をしていたか解らないが、
イケメンを追いかけている際、思い切りドアに挟まれ切断。
切断された性器からバケツ一杯分の精液を撒き散らしながら悶絶したり、ちょっぴりハートウォーミングな一面も。
また性欲も旺盛で、
SEX後10秒くらいで出産し10月10日なんてものではない。そして元気な双子を無事出産。
最初4匹いたらしいが、

怪物(子供)
体格は人間の5歳児くらいだが、鋭利な爪と牙は健在。
一瞬でハーレーママの足を切り落とすが、どう見ても爪よりもハーレーママの足のほうが太い。
クーラーボックスに落下しそのままショットガン乱射され死亡。
死亡後死体を晒され、親は悲しみと怒りのリアクションはするが、
直後美味しそうに丸かじりされる。
親子の繋がりが強いのか弱いのかは解らない。

F002.jpg
左から、不細工運送屋 オーナー ヒロイン ケバケバばあちゃん

F003.jpg
左から バーテン シングルマザー

F005.jpg
頭破裂寸前の不細工と怪物

レンタル店に少し前まで比較的目立つ所に置いてあったと思いますが、
トラップです。
なんとも言いがたい脱力系の怪物。
頭を簡単に引きちぎる怪物が最後は、大人三人がかりで押さえつけられます。
子供頃はあんなに強かったのに。
そしてこの映画、ファ○ク・ユーだの、マザ○ファッカァーだの口汚いです。
まぁB級映画なんで解ってみれば面白いです。
展開が速く、パニック感もあるのですが、何故か怪物が出てくると和んでしまう。
色々ありますが1はちゃんと筋の通ったB級映画です。
続いて、パート2に続きます。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

PR
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。