スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与えてもらった物を認識

こんばんわ もじゃです。

今日午前中のブログにも書きましたが、
おばあちゃんのお通夜でした。

色々感じることがあったので綴らせて頂きます。

まず、お通夜の話しの前に以前の私の話しから始めます。
以前といっても物凄く前なんですが、
私は人の不幸とか、死別や離別等なんとも思ってませんでした。
家族が死んでも困ることはあっても悲しいとはちと違うみたいな感じで、
自分の人生とか死とかなんかにも無頓着でした。
今考えると、死が身近に無いことをいいことに、
調子にのって何かを悟った振りをしている哀れな思春期の愚かな小僧です。
勿論、知り合いや友達の不幸なんかも全然他人事で、行事位にしか思ってませんでした。
そんな愚かな私ですから、浅はかな動機で人を傷つけたりもしました。

しかし、嫁と出会い、交際し、結婚そして今に至る過程の中で、私はかなり変わりました。
こんな事書くと嫁バカと思われますが、嫁の心は純粋です。良いとか悪いとかでは無く純粋なんです。物凄く不器用で、柔らかくて、深いです。
嫁は、私になにかあると凄く心配してくれます。とても深く純粋で色々な気持ちを私に照らしてくれます。
いつどんだけ自分が変わったか判らず、とても曖昧な感想でしかないですが、結果として私は以前より何倍も人の気持ちを汲めるようになりました。

そして今日おばあちゃんの通夜。
動かないおばあちゃんを見ていると、
可愛がってくれた思い出、普段怒らないおばあちゃんの怒った顔、連れていってもらった遊園地。
ありがとう。
そんなことを思い出しました。

そしたら涙が溢れました。
自分でも驚きでした。
そして思ったのが、
愛されていた事を思い出せるくらい、
愛された感謝の涙流せるようになるくらい、
嫁の気持ちは俺を照らしてくれていたんだなーって。
いつも自分がどれだけ変わったかとかって、とても曖昧で不透明で認識できないもの今日確認できました。
妻に照らされ続け、与えてもらった気持ちの何かが涙という形で認識できました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログ拝見させていただきました。yukiです
大変なときに。。私も最近祖父を亡くしました。身近な人の死ははじめてで。。。。今でも、あの時こうしてあげればよかった・・って後悔します。けれど自分には今を生きるしかないんだって思いがんばり続けています。人は愛することで、愛されることで救われるって、私は信じています。がんばってください、止まってるつもりでも、確実に成長してるものだと思いますよ、ゆっくりゆっくり・・あなたの幸せを祈って・・yuki

No title

yukiさんコメントありがとうございます。
yukiさんのブログ拝見して感じたのが凄く気持ちよくコメントが書けます。きっとどこか共感できる所があるんだと思います。
更新楽しみに
してます。
PR
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。